ここから本文です

お笑いコンビ・クマムシの佐藤が3月15日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・8.6秒バズーカーをなによりもねたんでいることを告白した。

サムネイル

3月8日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、クマムシ出演 佐藤大樹(左)長谷川俊輔(右)
写真:トレンドニュース


「あったかいんだからぁ♪」のリズムネタでブレイク中のクマムシだが、作詞、作曲および歌を歌っているのはクマムシ・長谷川ただひとり。佐藤の方はネタの合間にすこしツッコミを入れるだけで、長谷川が歌っている間は特にやることがない。そのため同じくリズムネタでブレイク中の8.6秒バズーカーについて、「ふたりでネタをやっているところがうらやましい」と嫉妬を抱いていることを明かした。
さらに、当の8.6秒バズーカーに「佐藤さんは(ネタ中に)なにしてるの?」といじられたことがあるとも明かし「腹立ってるんですよ!」と激白する。

また、リズムネタの先輩であるお笑いコンビ・藤崎マーケットから「リズムネタは身を滅ぼす」という冊子を8.6秒バズーカーがもらっているところにも嫉妬しているそう。この冊子は、"ラララライ体操"で一気にブレイクしたが、たった1年で急降下してしまった藤崎マーケットのトキが書いたもの。「リズムダメ、つくるなゼッタイ」「リズムネタの多用は人生をダメにする」「カラダがボロボロになる」など、自身の実体験をもとにリズムネタの危険性について警鐘を鳴らす内容で、クマムシのふたりも「僕たちもあの冊子をもらい、教訓にしたいです」と話した。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ