ここから本文です

オリコン・リサーチは3月16日、同社が発表する音楽ランキングにおいて、6月1日付けデイリーランキングより、コンサートチケット付きCDの合算集計を行わないことを決定した。

サムネイル

写真:アフロ


オリコン・リサーチは、コンサートチケットとCDのセット販売の合算集計を終了した理由について、「チケット付きセットと市販の通常版CDの価格が大きく乖離(かいり)してきたため、合算集計の合理性がなくなっている」「実態としてCDがコンサートチケットの付属品となっている」の2点を挙げる。今回の決定は6月1日付けデイリーランキング以降反映され、過去のランキングにおいて集計を変更することはない。

コンサートチケットとCDのセット販売は、EXILEといったグループが導入しており、チケットを複数枚求めるためにはファンは同じCDを何枚も買う必要があった。

なお、オリコン・リサーチは今年1月28日には、ミュージックカード(カードに記載されたコードを専用フォームに入力することで楽曲をダウンロードできる商品形態)の合算集計を終了すると発表している。どうやら同社は、ファンのまとめ買いが予想される楽曲が音楽ランキング上位にランクインしがちな事態の解決に、本格的に乗り出したようだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ