ここから本文です

元夫である俳優・渡部篤郎への怒りをブログで発信したと報じられていたタレント・RIKACOが3月18日にブログを更新。騒ぎになっていたブログエントリーは、渡部に当てたものではないと釈明した。

サムネイル

RIKACO, Sep 06, 2014 : =2014年9月6日撮影 「mama fes 2014 Autumn」でのトークショー
写真:まんたんウェブ/アフロ


RIKACOが3月9日にアップした「人生のつけ」というタイトルのブログエントリーでは、「子供に悲しい思いをさせる大人は許せない!」「人生には必ずつけが回ってくる!必ずね!」など子供を振り回す身勝手な親への激しい怒りがつづられていた。しかし、どんな出来事があってRIKACOがこれほどの怒りを感じたのかについては明かされておらず、一部メディアでは、「元夫の渡部と女優・中谷美紀との"結婚秒読み"報道に反応したのではないか」と報じられていた。

騒動を受けて、RIKACOは3月18日に「なんだかお騒がせ?」というタイトルでブログを更新。「最近子供を傷つけてしまうようなニュースが多い中私が親として感じている気持ちを書いたものです!」と問題になったブログエントリーの真意を説明し、「元旦(元旦那)との関係はいたって普通です!」「元旦に向けて書いたものではありません!」と語った。

渡部との現在の関係は、「父親、母親の立場で子供達をサポートして行こう!と決めて今までやって来ています!そーゆー関係で協力しています!」とのこと。そのためお互いの恋愛や再婚は自由だとして、「出来ればお互いが幸せになることを願っています!」とつづる。
最後に「なんだかまた真剣に語っているとこれもまた独り歩きしてしまいそうなのでこの辺で~」と騒動を皮肉った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ