ここから本文です

お笑いタレント・椿鬼奴が3月24日放送の「PON!」(日本テレビ系)で、お笑いトリオ・グランジの佐藤大と結婚することを生報告した。

サムネイル

椿鬼奴/Tsubaki Oniyakko, Nov 1, 2010: Japanese comedian Tsubaki Oniyakko appointed as chief promoter for Bon Jovi who will be touring Japan next month. (Photo by AFLO) [1045]
写真:アフロ


昨年11月に交際が報じられた鬼奴と佐藤だが、3月25日深夜放送の「なら婚」(同局系)のサポートもあって、ついに佐藤が鬼奴にプロポーズ。鬼奴がOKして婚約という運びになった。

鬼奴は「PON!」で、お笑いタレント・ビビる大木たちから拍手で祝福された。「なら婚」のMCであるお笑いタレント・加藤浩次が佐藤に「結婚しろ!」と強く推してくれたおかげで婚約に至ったそう。プロポーズを受けた理由について、「引くに引けないし、加藤さんも見てるだろうから」と冗談めかして語った。

婚姻届をいつ提出するかは未定だが、来月か再来月、遅くとも年内には考えているという。結婚の決め手は、「年齢ですね。私もう42歳なんで」とのこと。「結婚したいと思って、それがたまたま競艇好きの彼だった。(彼は)大酒飲みでギャンブルにも造詣が深い」という言葉を、ビビる大木から「(鬼奴が)厳しくしていかないとね」とツッコまれると、「そうですね」と答えて姉さん女房ぶりをのぞかせる。

また、結婚式についても未定だそう。理想の家庭について尋ねられた鬼奴は、「つねにビールを絶やさない家庭にしたい。買い置きを気にしていたい」と酒豪カップルらしい答えを返した。

なお、佐藤も同日にTwitterでコメント。「沢山の御祝いの御言葉ありがとうございます。私は幸福者です、頑張ります」と祝福に感謝を述べた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ