ここから本文です

歌手で女優の剛力彩芽が3月27日に放送された「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(テレビ朝日系)で、自身の声がコンプレックスだったことを明かした。

サムネイル

剛力彩芽/Ayame Goriki, Nov 14, 2014 : 「代官山アドレス・ディセ」のクリスマスイルミネーション点灯式に登場した剛力彩芽さん=2014年11月14日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


MCの明石家さんまにコンプレックスについてたずねられた剛力は「昔、声がコンプレックスでした」と告白。自身のハスキーボイスが気になっていたようで、「もうちょっとかわいらしい声がよかった」と明かす。また、これを聞いたタレントのYOUも「私も声がコンプレックスだった。喋(しゃべ)らない時期とかがあった」と同意していた。

2013年7月に歌手デビューを果たし、4月8日にはファーストアルバム「剛力彩芽」をリリースするなど女優でありながら歌手としても活躍する剛力。そんな彼女の意外なコンプレックスに、共演者からは驚きの声が上がった。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ