ここから本文です

女優・大島優子が3月28日に最終回を迎えた「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(日本テレビ系)で、ともにMCを務めたお笑いタレント・有吉弘行と距離が縮められなかったと残念がった。

サムネイル

大島優子/Yuko Oshima, Feb 02, 2015 : 女優業について語った大島優子さん=2015年2月2日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同番組は2012年10月、有吉をMCに放送スタート。昨年4月より大島もMCに加わり、ふたりは約1年間共演していた。

有吉に「短い間だったけど、どうだった?」とたずねられた大島は、「有吉さんとは距離が縮められなかった」とポツリ。ひとつのソファに座って......という近い距離で番組を進行していたにも関わらず「心はすごく遠い」と残念がった。一方有吉は、「難しいね、(距離が縮まらなかったのは)不思議だね」とひょうひょうと語っていた

なお、有吉は大島のMCぶりについて、昨年11月23日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)で軽く触れている。「お前は『ウーマン・オン・ザ・プラネット』の大島優子みたいなとこあんだよ。こっちがボケてるのに質問してくる」「質問してりゃ番組に参加してると思ってたら大間違いだぞ、お前と大島は!」と大島を引き合いに出して、後輩芸人を毒舌でイジっていた。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ