ここから本文です

NHK連続テレビ小説「まれ」でナレーションを務める女優・戸田恵子が3月30日、ブログを更新。ナレーションにはあるヒミツが隠されていることを明かした。

サムネイル

戸田恵子/Keiko Toda, Jun 06, 2014 : 劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い」について語ったアンパンマン役の戸田恵子さん=2014年6月6日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同日スタートした同ドラマの戸田によるナレーションは、視聴者の間で「戸田恵子だとわからなかった!」と大評判。ネット上では、
「俺の知ってる戸田恵子じゃない!」
「全然普段と違う。すごい」
「爽やかで少女みたいな声。すてきだ......」
といった感想が上がっている。

若やいだ甘い声色に驚いたのは、共演者たちも同じらしい。戸田は、「大泉洋さんも、小日向文世さんも、『これ戸田さんの声?』なんて言ってらしたそうな。(笑)そう言って頂けて有難い!」といたずらっぽく明かす。

実は、「私にはチョイと珍しい感じ」という声は、監督と相談して決めたものだそう。「これには訳があるのだよ。朝ドラ、もうしばらく見てると、謎が解けますよん」と意味深につづっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ