ここから本文です

グラビアを中心に活躍している柳いろは。妹の柳ゆり菜もグラビア活動を行っており、グラドル姉妹としても注目が集まっている。そんな柳いろは、グラビアで見る限りはミステリアスな大人の魅力があふれるお姉さんといったところか。しかし、その実態は、いちど話してみれば チャーミングな笑顔の元気いっぱいな女の子。天真爛漫(てんしんらんまん)なその明るさは、一体どこから湧き出てくるのか? その魅力に迫った。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 柳いろは)


■実は結構天然

「キレイ目のお姉さんだというイメージを持ってくださる方が多いように思いますが、実は結構抜けてるところもあるんです。特に言葉の間違いがひどくて。Twitterに『ロンドンハーツ』を『ロンドンブーツ』って書いたり。携帯をどこかに置いてきてしまったり......。

そんな風にちょっと抜けているからか、男性には守ってもらいたいって思うことが多いんです。好きな男性のタイプは、体格がいい人。マッチョっていうか、男らしいルックスの人が好きで......。でもその半面、中身は紳士でやさしい人がいいな。恋愛は完全に甘えたい人です(笑)。

家族はみんな明るいんですよ。お父さんの格言が『生きてるだけで丸もうけ』で、旅行とかに行って、お金があんまりなくても、家族で話しているだけで楽しくて思い出に残るっていう考え方をしている人なんです。
そこで育ってきたから、話すのも大好きだし、家族仲もすごくいいのかもしれません。

親は、私たち姉妹の活動をすごく応援してくれていて、Twitterでもリツイートとかをたくさんしてくれます。でも、私と妹しかフォローしてないから、それって拡散の意味あるのかな? って思うけど、その心遣いにちょっとキュンとしちゃう(笑)」

■姉妹で支えあって、努力していく

「妹と同じ業界で働いているけれど、妹とは親友っていう感じでもあって。つらくても二人三脚で頑張っていこうって思っています。お互いに支えあっていて、努力しあっていける関係なんです。

今、私は演技をやっていきたいなと思っているんですけど、演技に関しては妹の方が先に始めているので、そこはもう折れちゃって『教えて~!』って感じで教わっちゃうこともありますね。家では6割は仕事の話をしてるかな。
でも、妹のことはもう本当に大好きなんですよ。ちょっとシスコンかなって思うくらい(笑)
今は引っ越してしまったのですが、以前は1Kの部屋でルームシェアして、おんなじベッドで寝てました。今はもう少し広い家なんだけど、相変わらず同じベッドで寝ています。私が家に帰ったときに、先に妹が寝ていたら、必ず妹の頭をなでてから私も寝るんですよ! 寝顔がかわいすぎて......でも、妹には『それやめてくれへん?』って不評です(笑)」

■明日死ぬかもしれないと思って今日を生きる

「今後は、アクションのできる演技にも挑戦したいなと思っています。小学5年生のときからダンスをやっていて、体を動かすことは得意なんです。憧れている女優さんは黒木メイサさん。でも、私が黒木さんみたいなカッコイイ役をやると、隙だらけになってしまいそう(笑)。だけど、そういう隙のあるアクション女優ってあんまりいない気がするし......ひとりくらいいてもいいんじゃないかな? と思います。
それから、グラビアももちろん頑張りたいですし、バラエティ番組にも出られるようになるといいな。人と話すのがすごく好きなんですよね。テレビで顔を1日に1回は見るようなタレントになりたいです。私、『これしかしたくない!』っていう仕事はないんですよ。なんでもマルチに挑戦していきたいなって思うところがあって。

東京への上京も、スカウトにあってその日に決めたので、行動力があるって言われることも多いのですが、いつも明日死ぬかもしれないと思って今日を生きようと思っているんです。すると何も怖くなくなるっていう、私にとっての魔法の言葉なんです。これをどうしよう、やろうかな? なんて迷っているときにそれを思い出したら『よし、やろう』って思える。自分で自分の背中を押せる、ジンクスみたいなものかな」

・・・・・・・
◆柳いろは(やなぎいろは)
1990年12月4日生まれ。大阪府出身。趣味は料理で、ナチュラルフードコーディネーターの資格も所持している。グラビアのほかにドラマなどにも出演しており、マルチな活躍を目指す。座右の銘は「明日死ぬかもしれないと思って今日を生きる」

(取材・文/おきざきみあ@HEW

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
>> 柳いろはが出演する、GYAO配信番組「ぶるぺん」

グラドル撮影会のシステムと料金は? ぶるぺん(00:01:41)>>


グラドルが実践する胸を残して痩せる方法 ぶるぺん(00:01:34)>>


その他の出演番組>>
・人気グラドルの意外なデビュー前の姿
・女性は気付いてる? 男性のアノ視線
・人気グラドルが恥ずかしいアダ名を告白

■トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~

エンタメ業界を担う人が見ている"視線の先=考え、狙い、戦略"を一緒に見てみたい。
表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通して、"情報"にとどまらない「エンタメの真髄」に迫り、読者の皆様にお届けいたします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ