ここから本文です

出演アニメ「ジュエルペット マジカルチェンジ」(テレビ東京系)での声優交代劇に批判が寄せられている、歌手でタレントのmisonoが4月9日にブログを更新。Misonoが担当するルナ役をこれまで演じていた歌手で声優の宍戸留美から、温かな言葉を送られたことを明かした。

サムネイル

misono, Nov 07, 2012 : 「東京ドームシティ LOVE イルミネーション」の点灯式に登場したmisonoさん=2012年11月7日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


misonoはオーディションを勝ち抜き、同アニメでルナ役として念願の声優デビューを果たした。だが、これまで同アニメシリーズでルナ役を担当してきた宍戸が「オーデション、あったのですか?知らなかった」「何年も付き合って構築してきたキャラクターが、違う方が担当に、というのをTwitterで知って、1番ショックだったのは私です」(原文ママ)とツイートしたことにより(当該ツイートは削除済み)、一部ファンが「事務所の力を使って宍戸から仕事を奪ったのではないか」とmisonoを批判する事態となっていた。

misonoは4月9日にブログで、「ジュエルペット マジカルチェンジ」の6回目となるアフレコに参加してきたことを報告。「仕事を奪った」疑惑でつらい状況にあったmisonoだが、「声優の皆さん&スタッフさんに、励まされながら、楽しんでやれています!」「素敵な人達に囲まれていて、あたたかい現場の仕事ばかりで、凄く支えられてるので、アフレコの前後は、泣きそうだったし、アフレコ中も、涙がこぼれそうになってたけど、とにかく、可愛いキャラクターたち(の声)に、癒されてます!」と語っており、スタッフや共演者の支えもあってなんとかアフレコを楽しめている様子。

また、ルナ役の前担当者である宍戸からもなにかエールを受けたらしい。具体的な言葉については明かされていないが、「アフレコが終わってから、皆さんとお話をしてる時に、宍戸留美さん、共演者である声優の皆様、スタッフの皆さんの言葉に、号泣してしまいました!」とつづる。

宍戸たちからの励ましを受けたmisonoは、「改めて、感謝!『辛い』とか"悲しみ"というよりかは『有り難いなぁ』と感動して!」と感謝を述べる。そして、「皆さんから、いただいた言葉を胸に、これを機にmisonoが『マジカルチェンジ』しないと!」と気持ちを新たにした。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ