ここから本文です

タレントの小島瑠璃子が4月9日放送の「ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)で、所属事務所から「感じが悪くなったらクビ」と言い渡されていることを明かした。

サムネイル

小島瑠璃子/Ruriko Kojima, Oct 10, 2014 : 東京都内で行われたノートパソコンの新商品発表会に登場=2014年10月10日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


小島は「第34回ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得。その回のオーディションコンセプトは「感じのいい子」だったそうで、小島も感じのよさが審査員に評価されたらしい。
このエピソードを聞いたMCのお笑いコンビ・タカアンドトシのトシは「感じのいい子!? ザックリしてるね」と抽象的なコンセプトに驚きつつも、「(確かに小島は)感じのいい子まさにそのままだよね」と小島を褒める。すると小島は「事務所からは、『お前、本当に感じが悪くなったらクビにするからな』って言われてるんですよ」と明かし、スタジオからは笑い声が上がった。

小島は昨年の「タレント番組出演本数ランキング」の女性部門で2位を獲得しており、なんと2014年の出演番組数は373本にも上る。事務所の掟(おきて)(?)でもある、感じのよさが、多くの視聴者をトリコにしているのかもしれない。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ