ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。土曜夜へと放送時間が移ってからの第2回目。4月11日の放送では、空手家の角田信朗とソウルシンガーのSILVAが"反省"しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>


サムネイル
角田信朗/Nobuaki Kakuda, Oct 08, 2013 : 「CR花の慶次SP~琉」の発表会=2013年10月8日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


■商店街の真ん中でこだまする叫び声が近所迷惑に

角田信朗は、「平日の昼間から叫びすぎて近所迷惑になっていること」を反省します。昼間から何をしているのかといえば、実は筋力トレーニング。商店街の真ん中にあるジムで、筋トレ中に大きな叫び声をあげているのです。通行人もビックリするくらいの大きな声です。本人に「近所迷惑になっているのでは」と問いかけられると、「あれくらい声出さないと、(バーベルも)持ち上がりませんよ」とあまり反省している様子はありません。

スタジオでは、有吉から「ご近所トラブルですよね」と問われると、「人間の潜在能力を引き出すために必要なんです」と角田はきっぱり。2003年に空手家としては引退しているんですけどね。「ケンカしたいの?」という質問には、「誰かと競うのではなく、自分との戦い」だと言い、「トレーニングというよりは『行』」と、まるで仙人のようです。

■15年ほど前にまだ売り出し中の友近に「俺の女になれ」

54歳になる角田ですが、"行"のかいあって立派なお体。ゲストのアレクから「やっぱり夜も声は大きいの?」と問われたのをきっかけに、話は夜の"行"の話に。そのなかから、実は角田が15年ほど前に見届け人としてスタジオにいる友近を、「俺の女になれ」と口説いたことが発覚します。友近も夜の声が大きいそうで、もし付き合っていたらどちらも声が大きすぎますねと言うと、スタジオは爆笑に包まれる。

そんな角田への禊(みそぎ)は、ジムの2軒隣にあって、声で迷惑している寿司屋で力仕事するというもの。普段迷惑をかけていることの恩返しができるのか。この禊の模様も放送されます。

■行きつけの病院は15軒以上、月の半分は検査のソウルシンガー

続いて登場のSILVAは、極度の心配性で、体の隅から隅まで病院で検査をしないと気が済まない"検査オタク"であることを反省します。
SILVAといえば、パワフルな歌唱力とド派手なパフォーマンスで有名。そのSILVAが意外な小心ぶりを告白します。行きつけの病院は15軒以上、月の半分は検査に当てているそうです。

スタジオでは、内視鏡検査についてSILVAが解説。「便を全部出して中にカメラを入れる」と言うと、「中に入れる作業が好きなんじゃないの?」と有吉からSILVAの嗜好(しこう)について指摘されます。「それはない」と否定するSILVAですが、友近からも「そのイメージある」とかぶせられていました。

■なんと彼氏の便もチェック!?

そんな心配性のSILVAのチェックポイントは便と尿。自身の排出物のチェックはもちろん、なんと彼氏のものまでチェックしたいのだそう。ただし歴代彼氏全員が、そのチェックを拒絶。するとなんとかチェックしたいと匂いだけでも嗅ぎたいとトイレの前で待っているのだそうです。けっこう病根は深いです。そんなに健康に気を遣っているのならと、禊は「世界一苦い健康茶を飲む」に。すごく苦そうで、顔をゆがめるSILVA。「あとで検査行ってきます」とのことでした。

「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週土曜日23:30~
・MC:有吉弘行
★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ