ここから本文です

結婚を発表したお笑い芸人・おかもとまりが4月14日にブログを更新。夫であるミュージシャン・naoが初婚ではないことについて、ファンから多く質問が寄せられたとして疑問の声に回答した。

サムネイル

おかもとまり/Mari Okamoto, Feb 05, 2013 : ナチュラルメーク(左)から10分足らずで
人気モデル風メーク(右)に大変身したおかもとまりさん=2013年2月5日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


おかもとは同日にnaoとの"授かり婚"を発表。しかし、ファンからnaoが初婚ではないことについての質問が多く寄せられたようで、「彼は、私と入籍する以前に、結婚をしていた時期がありますが、決して離婚したわけではございません」と夫婦間でトラブルがあったわけではないことを説明した。

naoは前妻であるミュージシャン・asと2011年に死別し、ふたりの間には息子がひとりいる。おかもとは、「この3年間、彼の御両親や、亡くなられた奥様の御家族の協力の元、シングルファザーとして子育てを、本当に良くしていました。作曲家や、プロデューサーとして、自分が動きまわらないといけない中、本当に大変だったと思います」と男手ひとつで子育てをしてきたnaoをねぎらう。

naoの長男である息子のことも考えて、入籍時期を決めたそう。おかもとは、「彼とはずっと、息子が保育園から、小学校に入学する時期に、新しい環境を迎えられればいいねと話していました」と語る。小学生になった息子とは良好な関係を築けているようで、「赤ちゃんの名前を考えてくれたり、兄になることを日々楽しみにしてくれていて、心から嬉しく思います」と新しい家族ができあがっていくことの喜びを語った。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ