ここから本文です

HKT48・指原莉乃が4月14日に自身のTwitterで、ファンからの「もう演技はしないのか」という質問に「私はもうやりません!」と返答。演技をやる意思がないことを宣言した。

サムネイル

指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Dec 27, 2014 : 復活するHKT48の冠バラエティー番組「HaKaTa百貨店3号館」の会見=2014年12月27日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同日14日に、AKB48・渡辺麻友の初主演ドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)がスタート。指原のTwitterにはファンから「まゆゆすごかったねぇ さっしーの演技もまた見たいけど、もうあんまりやらないかな...?」という問いかけが寄せられた。指原はこれに対し「私はもうやりません!」「×やりません ○やれません 演技下手だからね」と答え、演技力に自信がないことを明かした。指原は今年1月にドラマ「マジすか学園4」(日本テレビ系)の第1話に出演して以来、女優としての活動は行っていない。

しかし、ほかのファンから「とかいいながら オファーきたら考えるでしょ?」とたずねられると、指原は「当然ですが、きたお仕事を断るパワーは私にはございません」と泣き顔をした絵文字付きで返信。指原の演技がもう二度と見られない......というわけではなさそうだ。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ