ここから本文です

HKT48の指原莉乃が4月15日放送の「HKT48のおでかけ!」(TBS系)で、仲のいい芸能人としてタモリの名を挙げ、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の収録前はいつも楽屋に遊びに行っていることを明かした。

サムネイル

指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Nov 23, 2014 : 「スキャンダル」シリーズのDVDのCMナレーションを担当した「HKT48」の指原莉乃さん=2014年11月23日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


「一番仲のいい人」という質問を受けて、指原は「Mステの前はいつも、15分から20分くらいタモリさんの楽屋にいるんですよ」と明かす。大物の楽屋に入り浸るという指原の行動に、MCのお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基は「よくそんなんできるな!」とびっくり。

タモリの楽屋では一緒にニュース番組を見たり、近況について話しているという指原。最近では、指原が東京・明治座で上演する舞台「HKT48 指原莉乃座長公演」で狸(たぬき)の役を演じることについても話したそう。指原はそのときのタモリとの会話を振り返り、「ちょうど国会議員みたいな人がニュースで謝罪していて、『私はこんな人にはなりたくないな』って言ったら、タモリさんに『この人だって狸(たぬき)の役やりたくないよ』って言われた」と楽しそうに語った。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ