ここから本文です

タレント・スザンヌが4月21日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演。タレント・重盛さと美の厳しい言葉から、3月17日に離婚を発表した元ソフトバンク投手で野球解説者の元夫・斉藤和巳氏をかばった。

サムネイル

スザンヌ/Suzanne, Mar 18, 2015 : 離婚会見で涙ぐむスザンヌさん=2015年3月18日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


「離婚会見を何回も見た」という重盛は、スザンヌを「かわいくて性格もよくて非の打ち所がない」と褒めつつも、唯一の欠点として「頑張り屋さんすぎる」と指摘する。ただ、重盛としては、スザンヌ以上に斉藤氏に問題があったという考えらしい。スザンヌを励ますなかで、「向こうの問題」「9:1で相手が(悪い)」と斉藤氏への厳しい見方をのぞかせる。

スザンヌは、「そんなことないですよ!」とやんわり笑顔で返す。「お互い悪いとこがあって、話し合いがうまくいかずって感じだったので」と斉藤氏をフォロー。「料理も最初できなかったのに、頑張って作りすぎちゃって、頑張るのを当たり前にしちゃった。徐々に(頑張りを)見せていけばよかったんだろうけど、いいところを見せようと最初に頑張り過ぎちゃったかな」と続けるスザンヌに、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳は「離婚しても奥さんからそういう意見が出てくるのは(いいね)」と感心していた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ