ここから本文です

加藤茶と妻の綾菜さんが4月22日に放送された「加藤茶 噂の真相!密着100日!!」(フジテレビ系)に出演。加藤の主治医が、「重病ではないか」とネット上で話題を呼んだ、加藤のろれつのまわらない口調などについて「胃薬の副作用」だと説明した。

サムネイル

加藤茶/Cha Kato, Dec 20, 2012 : イベントに登場した加藤茶さん(右)と綾菜さん夫妻=2012年12月20日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


加藤はテレビ番組に出演した際、返答が遅かったり、ろれつが回っていなかったことから、認知症や脳の病気の可能性がネット上でささやかれていた。さらに今年1月には一部週刊誌で入院を報じられ、体調不良説が加速。加藤も4月22日のイベントで、「昨年は入退院を繰り返していた」と語っている。

現在加藤は外科の診察のほか、ストレスのためすぎを防ぐためにメンタルクリニックにも通院中。加藤の主治医は、"ろれつが回っていない""返答が遅い"といった加藤の状態について、「あれは僕がこちらで出している胃薬の副作用なんです」「薬をやめれば収まる症状なんです」と説明。重病説を否定した。

また、番組は45歳という歳の差で結婚したため、「金目当てじゃないか」とバッシングを受ける綾菜さんもクローズアップ。綾菜さんは加藤と結婚してからいやがらせが相次ぎ、1日に200件以上も「死ね」と書かれたメールが届いたり、自転車をバットで壊されてしまったこともあるのだという。
数々の中傷にときには嘔(おう)吐してしまうこともあったという綾菜さんだが、「今はそういうのが来ても何も思わない」「周りがどう思うかは気にするのをやめようと思った」と現在の前向きな考えを示した。

エンディングで加藤は、視聴者に向けて「皆さんが言ってるほど加藤茶はやわじゃありません! まだまだこれからも大いに笑ってもらいます」と笑顔を見せ、"加トちゃんぺ"のポーズで番組を締めくくった。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ