ここから本文です

SKE48・松井玲奈が5月6日にブログで、体調不良により2日連続で、神奈川・パシフィコ横浜で行われたイベント『大写真会』を欠席したことを謝罪。現在の自身の状態について、「心臓がドキドキして今も身体の中にその音が響いていて、落ち着かないです」と打ち明けた。

サムネイル

松井玲奈/Rena Matsui(SKE48), Jan 15, 2015 : ドキュメンタリー映画「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」(石原真監督)について語ったSKE48の松井玲奈さん=2015年1月15日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


『大写真会』とは、携帯電話でメンバーとの2ショット写真が撮れるイベントのこと。松井は、「ご心配もかけてしまって、今日も出ようと思ったのですが昨日から回復せずこういう形になってしまいました」と『大写真会』を楽しみにしていたファンに謝罪。「心臓がドキドキして今も身体の中にその音が響いていて、落ち着かないです。昨日もそんな感じでふらふらしちゃって上の空に見えたかもしれません」と不安定な心境を明かし、「まずは回復して、舞台を頑張ろうと思います」と語った。

なお、松井は5月3日に自身のTwitterで、「写メ会(大写真会のこと)が自撮り会に変わらないかな。人にとられるの本当に苦手で申し訳なくなる。目が死んでるとか、疲れてるとか言われるけど私一生懸命笑ってたのよ。どうしたらいいかな」と本音を吐露。「疲れてないのに疲れてるって言われることに疲れてしまうよー。自分の笑顔をまず好きにならなきゃだけど道のりは遠い」と続け、『大写真会』にプレッシャーを感じている様子を見せていた。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ