ここから本文です

12歳で「モーニング娘。第3回追加オーディション」に合格し芸能界デビューした辻希美。20歳の時に俳優・杉浦太陽と結婚し、現在は3児の母となり「ママタレ」として活躍中だが、そんな辻も今年デビュー15周年を迎える。「たたかれることが多い」というママタレ活動についての胸の内、そしてモーニング娘。生みの親つんく♂の苦渋の決断について話を聞いた。

サムネイル

5月10日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、辻希美が出演


■ブログへのバッシング「悩んだり悲しいことも多い」

──ベビー服ブランドの立ち上げや、子供服ブランドのプロデュースなど「ママタレ」として活躍する辻。ブログで紹介される子育て奮闘記は、若いママたちの励みになったり、仲睦まじい家族の様子にホッコリするファンも少なくない。一方で、一部ユーザーからは、その内容に対し「非常識」とバッシングを受けることも多々あるという。

辻:リアルにそうだなという指摘もあるので、反省しなければいけない部分は受け止めています。ただ、いろいろな意見もあるし、全部を受け止めることはできないので......。悩んだり悲しいこともあります。私は、ある程度何を言われてもいいのですが子供たちのことを、「辻の子供だから......」って変な目で見られてしまうのはかわいそうなので、子供のことを一番に考えて子育てしようとは思っています。

子育てで、私の中で一番大切に考えていることは、勉強が出来なくても、きちんとあいさつの出来る子、人付き合いを大事にして、周りに好かれる人になって欲しいという思いがあります。友達と遊んでいる時に「こういうことはしない方がいいよ」とか「こういう接し方はよかったね」とか言ってあげるようにしています。

■20歳での結婚、出産に「悩みはあった」

──小学生で芸能界デビューし、20歳で結婚、出産。あっという間に駆け抜けた青春時代。気が付けば芸能生活も15周年を迎えたが。

辻:すごいスピードの15年でしたね。振り返るといろいろと思うこともあります。(仕事で)自分の時間は全くなかったし、家族との時間もほとんどありませんでした。結婚当初は、同世代で誰も結婚、出産している人がいなかったし「少し早かったのかな」って悩んだ時期もありました。でも、そういう経験があったからこそ、今は家族の時間の大切さを実感できていますし、私の母と父が元気なうちに孫を見せてあげることもできました。20代は子育てを頑張ろうって思っています。30代になれば少しは、ひと段落も出来るだろうし、そうしたらまた自分の人生を楽しむ時間も持てるのかなって(笑)。

■娘には芸能界の苦労話ばかりします!

──7歳の娘、4歳と1歳の息子、夫との5人家族で掃除、洗濯、料理、学校行事に明け暮れる毎日。仕事が、ある意味で"息抜き"になっている。そんな母親の姿を見て娘は「芸能界」に興味を持ち始めているという。

辻:とにかく苦労話をひたすらします(笑)。私が友達のオーディションに付き合って、本当に軽い気持ちでこの世界に入ってしまったんです。そこからプライベートがなくなって大変な思いをしたので、華やかなだけじゃない、つらい部分をしっかり話したいですね。それでも本当にやりたいという気持ちが出てきたら本物だろうし。ただ、その時は「親の力は借りず、自分自身で頑張りなさい」って言います。でも学校生活とか、自分ができなかった青春時代はしっかりと経験させてあげたいですね。

■モーニング娘。生みの親つんく♂への想い

──先月、モーニング娘。の総合プロデューサーであるつんく♂が声帯を摘出し、声を失ったことを近畿大学の入学式で発表した。辻にとっても、つんく♂の決断には思うところがあったと言う。

辻:話を聞いた時、率直に「つんく♂さんらしいな」って思いました。いまのつんく♂さんの気持ちは本人にしか分からないと思いますが、家族を持つ立場から考えると、やっぱりそうしてほしいと思うのかなって。つんく♂さんにとって、声が大切なものだということは分かります。でも、私は、つんく♂さんと子供たちとの触れ合いを見てきているので、お父さんとして、家族や子供たちにとって自分が必要なんだと、なくてはならない存在なんだって決断をしたのかなって思いました。

──3児の母でありながら、まだ27歳と先の人生は長い。「4人目は?」という問いには「まだバタバタしているので、今は考えられないけれど、新生児を見ると欲しいって思っちゃうんですよね」と笑顔をみせる。今後の芸能活動についても「もう高望みはしないです(笑)。平和に、テレビとかもたまに出られたらいいな......って」と肩の力が抜けた自然体で語る。「どんな大変な時でも、楽しむこと。子供が夜泣きしていても『これも今しか経験できないこと』って思えれば楽しいって思えるんです」。この考えが辻の強さなのかもしれない。

(取材・文・写真:磯部正和)

☆辻希美プロデュース子供ブランド「Saruru」2015年春夏商品発売中。新作アメコミ風デザインのトップスやフラワー柄アイテム、ママ用春夏ロングスカートなどに注目。
公式サイト>>

☆5月10日(日)放送のトーク番組「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて辻希美が出演。芸能生活15周年を迎えた辻が、モー娘。OGとのマル秘トークや、ママタレとして活躍する現状への想いや苦悩などを赤裸々告白。
・MC:中山秀征&中川翔子
・毎週日曜日12:00~13:00

◆辻希美(つじのぞみ)
1987年6月17日生まれ。東京都出身。2000年にテレビ番組「ASAYAN」で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて合格し、モーニング娘。10枚目のシングル『ハッピーサマーウェディング』でデビュー。矢口真里、加護亜依とのユニット「ミニモニ。」や、加護とのユニット「W(ダブルユー)」で活躍後、卒業。2007年、俳優の杉浦太陽と結婚、同年女児を出産。その後、男児2人を出産し、子育てをしながらママタレとして活躍。2015年、芸能生活15周年を迎える。座右の銘は「楽しむ」。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ