ここから本文です

俳優・阿部サダヲが5月7日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、同局で放送されている主演ドラマ「心がポキッとね」の不振について「最初から無理だろうなって思ってた」とぶっちゃけた。

サムネイル

阿部サダヲ/Sadao Abe, Mar 31, 2015 : 「心がポキっとね」制作発表会に登場した阿部サダヲさん=2015年3月31日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


「心がポキッとね」は初回の視聴率が10.4パーセントとまずまずだったものの、徐々に下降。第5話ではついに5.3パーセントと低迷していることが報じられている。
司会のとんねるず・石橋貴明は「心がポキッとね」について、「頑張ってもらわないとホントに、フジテレビ自体が今心がポキッと折れてますからね」とタイトルにひっかけて、ドラマの伸び悩みをイジる。すると阿部は「裏番組が、水田伸生監督が撮ってる堺雅人さん主演の『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)で、最初からちょっと無理(勝てない)だろうなって思ってた......」とはじめから弱気だったことを明かした。

このぶっちゃけ発言に、共演者は思わず爆笑。石橋は「やる前から心がポキッと(折れてる)じゃん!」とツッコんだ。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ