ここから本文です

女優やモデル、歌手として活躍する西内まりやが5月10日に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系)で、撮影現場をパンツ1枚でうろついてしまった大失態について告白した。

サムネイル

西内まりや/Mariya Nishiuchi, Jan 27, 2015 : 音楽活動への熱い思いを語った西内まりやさん=2015年1月27日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


撮影でスカートをはいていた西内だが、トイレに行った後どうやらファスナーを閉め忘れてしまったらしい。そのままスカートがずり落ちて、あられもない姿に......。しかし西内はこのことに全く気付かなかった。なんと下はパンツ1枚で撮影現場に戻ってしまったのだという。
西内は当時の状況を「皆がこの(下半身)あたりを見ているんですよ。『何?』って思って自分も見たら、『スカートがないっ!! 』って......もう私何も喋れなくなっちゃって、いったん座りました。声も出なかった」と恥ずかしげに振り返る。結局スカートはスタジオの入口辺りで見つかったそうだが、司会のタレント・上田晋也は「落ちたらわかるだろ!? 」とツッコミ、西内は「わからなかったんですよ......」と笑っていた。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ