ここから本文です

スポーツキャスターの浅田舞が5月18日に自身のTwitterで、現役続行の意思を表明した妹のフィギュアスケート女子・浅田真央選手にエールを送った。

サムネイル

浅田舞/Mai Asada, Mar 28, 2015 : 写真集「舞」の発売記念イベントに登場した浅田舞さん=2015年3月28日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


真央選手は14年2月のソチ五輪後、1年間の休養に入った。現役続行するかどうか休養期間中に考えるとしていたが、5月に入り、復帰に向けて練習再開したと報じられた。そして5月18日、真央選手がブログを更新。「選手として試合に復帰するため、3月にコーチにお願いをしに行き、5月からコーチと共に練習を始めています」と正式に報告した。

現役続行を決めた真央選手は、「休養中に、まだできると思い始め、自然と、試合の時に最高の演技をした時の達成感や喜びの感覚が恋しくなり、試合に戻りたいと思うようになりました」と胸の内を明かす。「今は道半ばなので、試合に出ますと断言する事はできません」と念押ししつつ、「完全復活できるように、自分も期待しながら日々の練習をしていきたいと思います」と意気込んだ。

真央選手の決断に、姉・舞もエール。「無理せず、身体に気をつけて、頑張ってほしい。全力で応援します」とツイートしている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ