ここから本文です

モデルで俳優の栗原類が6月24日発売の絵本『リズ・クリモのちいさなセカイ』で、翻訳に初挑戦することがわかった。

サムネイル

栗原類/Rui Kurihara, May 14, 2014 : 東京・SHIBUYA 109のスクエア広場で開催された米ドラマ「ゴシップガール」のイベント
写真:まんたんウェブ/アフロ


栗原の公式ブログでは5月18日、「類が絵本『リズ・クリモの ちいさなセカイ』の翻訳を担当することが決定しました!」と発表された。同作品は、アメリカの大人気アニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」のキャラクターアーティストと絵コンテを現在担当するリズ・クリモが自身のブログに投稿していたコミックの書籍化。クマ、ウサギ、ネズミ、アリクイ......といった愛らしい動物キャラクターたちが織りなすシュールなコミックだ。

今回が初めての翻訳となる栗原は、翻訳家・栗原泉氏を母にもち、幼少時にニューヨークに住んでいたことから自身も英語が堪能。過去には映画監督のティム・バートン氏に英語でインタビューを行い、注目を集めた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ