ここから本文です

音楽プロデューサーの秋元康氏が5月19日にトークライブアプリ「755」で、女優の前田敦子たちAKB48の1期生から誕生日を祝われたことを報告。そのなかで、歌手の板野友美が大失敗を犯したことを明かした。

サムネイル

秋元康/Yasushi Akimoto, March 26, 2014 : a conference held by directors of The Tokyo Organising Committee of the Olympic and Paralympic Games (TOCOG) in Tokyo, Japan. (Photo by Yohei Osada/AFLO SPORT) [1156]
写真:長田洋平/アフロスポーツ


5月2日に57歳の誕生日を迎えた秋元氏は、小嶋陽菜、峯岸みなみ、前田敦子、高橋みなみ、篠田麻里子たちとバースデーケーキを囲んだ集合写真をアップし、「AKB48の1期生たちが、サプライズで僕の誕生日祝いをしてくれました」と伝える。スタッフから「月曜の夜はスケジュールを入れないでください」とレストランを指定されて、てっきり食事をとりながらミーティングをするものだと思っていた秋元氏。個室に入った瞬間、待ち受けていた1期生たちに「お誕生日、おめでとうございます」と祝われたのだという。「すでに、AKB48のスタッフには、誕生日会をやってもらっていたので、こんなサプライズ、全く予想もしていませんでした。しかも、忙しい1期生のメンバーが駆けつけてくれて...。目頭がじーんと熱くなりました」と感動を示している。

......だが、このサプライズ計画には、ひとつ大きな穴があった。秋元氏は、「という、感動の一瞬だったはずなのですが...」と続ける。実は昼間のうちに、板野友美から「映画の撮影が、急に入ってしまって行けなくなりました。ごめんなさい。せっかく、1期生で秋元先生のお誕生日をお祝いしようと思っていたのに...」という連絡をLINEで受けていたそう。このメッセージによって、秋元氏は計画を事前に知ることとなってしまった。だが、秋元氏は「板野らしいね」と板野の失敗を微笑ましく思っている様子。「小学校の担任の先生が教え子たちに、還暦のお祝いをしてもらっているようでした」としみじみ語っている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ