ここから本文です

AKB48・高橋みなみが5月21日にトークライブアプリ「755」で、「第7回AKB48選抜総選挙」の速報で6位にランクインしたことについて、「悔しさもあった」と本音を明かした。

サムネイル

高橋みなみ/Minami Takahashi(AKB48), Mar 26, 2015 : 「AKB48 衣装ミュージアム~衣装が語る少女たちのキセキ~」の発表会に登場したAKB48の高橋みなみさん=2015年3月26日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


今年12月8日をめどにグループを卒業する高橋にとって、今回が最後の総選挙。本人も気合十分で、目標順位1位を掲げている。5月20日に発表された速報結果では、9,005票獲得で13位という昨年の速報結果から大きく伸ばし、2万1,900票で6位となかなかの好発進を決めた。

1位狙いを宣言しただけあって、ベテランの高橋でも今年の総選挙のプレッシャーは凄まじいらしい。「劇場で速報発表を聞いた時これこそ手に汗握る今までの総選挙と違う気持ちになりました 何位でもとか神7とか入るだけで凄いし本当に有難いのだけれど『今年は1位』を皆さんと目指したいと言ったプレッシャーが凄かった」と胸の内を明かす。6位という結果に「凄いよ、久しぶりにこんな数字みた」と素直に驚きを示し、ファンに感謝を述べた。

高橋は、「ただ初めてですね こんな気持ちは」と続ける。やはり1位への憧れは強いようで、「悔しさもあった 口だけじゃない 今年はやっぱり1位をとりにいきたいです」と吐露。「トップ5やはり強敵 他のメンバーもまだ速報 私だってまだ速報!ここからだ!!」と気持ちを新たに意気込む。

また、「選挙って自分で何ができるのか本当にわからない部分が多いのだけれど、実は初めて自分でモバイル一票入れましたw」と告白。「何か凄いドキドキしたw」とおちゃめに語った。

なお、高橋の上には、3万8,151票獲得のHKT48・指原莉乃、3万3,426票獲得のAKB48・柏木由紀、2万9,924票獲得のAKB48・渡辺麻友、2万6,901票獲得のSKE48・松井珠理奈、2万2,532票獲得のNMB48・山本彩の5人が名を連ねている。「AKB48第7回選抜総選挙」は、6月6日に福岡 ヤフオク!ドームで開票。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ