ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。5月30日の放送では、2世タレントの平尾勇気が登場しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>


サムネイル
有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Mar 21, 2013 : 4月スタートの新番組「有吉反省会」(日本テレビ系)の会見に登場した有吉弘行さん=2013年3月21日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


■有吉が開口一番「いいバカがきましたねえ」

平尾勇気は、"昭和のヒットメーカー"作曲家・平尾昌晃の息子。金髪にサングラス、真っ赤なジャケット姿と出で立ちからチャラさがにじみ出ていますが、やはり反省内容も「チャラすぎること」です。
どんな私生活を送っているのかと番組で密着してみると、高級バーのVIPルームで遊びまくるドラ息子っぷりがあらわになります。

スタジオでは、有吉弘行が開口一番「いいバカがきましたねえ」。ゲストのIVANも「(本田圭佑のモノマネをする)じゅんいちダビッドソンかと思ったら、香水プンプンさせてるこいつだった」と嫌悪感むき出し。一方で、"嫁のヒモ"アレクは、"お父さんのヒモ"平尾に共感を覚えているようです。

■勝新太郎との仰天エピソードも披露

トークでは、交流のあった著名人との仰天エピソードを披露。とくに勝新太郎との交遊については必見です。もちろん、これは父が偉大な作曲家のため。見届け人のバカリズムは「反省すべきはお父さん」と、こんなにチャラくなった原因を看破します。トークの最後には、平尾が有吉にあだ名を所望。さて、久しぶりに有吉がつけたあだ名はなんだったのでしょうか?

■禊(みそぎ)ではデヴィ夫人からきつーいお仕置き

そんな平尾への禊(みそぎ)は、デヴィ夫人からきついお叱りを受ける「デヴィ子の部屋」。
デヴィ夫人にたっぷりお仕置きしてもらいましょう。この模様もオンエアされます。けっこう厳しいお仕置きでした。

「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週土曜日22:30~
・MC:有吉弘行
★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ