ここから本文です

メガネがトレードマークである歌手でタレントの時東ぁみが、7月23日発売の写真集『戀人よ(こいびとよ)』をもってグラビアを卒業することがわかった。時東が6月1日、ブログで発表した。

同写真集は、時東が自ら企画を提案して実現したものだそう。発売イベントなどについてうれしげに告知する時東だが、「新しい情報はこれだけではありません。。。」と続ける。そして、「今回の写真集をもって時東ぁみグラビアを卒業します」と宣言した。

グラビアコンテスト「ミスマガジン2005」でデビューした時東にとって、グラビアは原点。「初めてのお仕事もグラビアでした!いろんなところに行かせてもらったり、たくさんの作品を作っていただきグラビアの時東ぁみが好きでいてくれてるかたもいらっしゃると思います」と振り返り、「10年を節目に終わりにしようかなと。特に理由はないんだけど、アラサーだしね」と説明する。ラスト写真集について「今までで一番素でぁたしができる最大限の露出です笑」とアピールしつつも、「自分で決めたラストなのに寂しいな...」とぽつり。「めっちゃくちゃ売れたら考え直そうかな...笑」と茶目っ気たっぷりに語っている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ