ここから本文です

タレント・神田うのが6月3日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)にVTR出演。ベビーシッターだった女性から貴金属など3000万円相当の金品を盗まれたショックで、白髪が急増してしまったことを告白した。

サムネイル

神田うの/Uno Kanda, Apr 28, 2015 : ファッションブランド「ESCADA」の2015年秋冬ファッションショー=2015年4月28日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同事件を報じた週刊誌によると、所持品が頻繁になくなることを不審に思った神田は、昨年1月に警視庁に被害届を提出。同11月にベビーシッターだった60歳の女性が逮捕された。女性には今年5月に東京地裁で懲役2年4月の実刑判決が言い渡されたが、女性は控訴したという。

信頼していた相手の裏切りが発覚したことは、神田に大きな衝撃を与えたらしい。神田は、「私、白髪って1、2本しかなかったんですけど、ここに(前頭部を指しながら)ガァ~ッって何百本ってできちゃったの」と告白する。久々に会ったヘアメイクには驚かれたそうだが、「でも事件のことは言えないでしょ」とすべてを胸のうちに抱え込んでいたことを明かす。

また、神田本人だけでなく、母親も強いショックを受けたそう。「うちの母もショックで突発性難聴になってしまった」と語り、「うちの家族皆が結構去年からきつかったですね」と目を伏せた。

だが、神田が今一番心配しているのは、3歳の長女に対する事件の影響。「一番の被害者は娘で、母親として本当にすまなかったなって、ごめんねって」「そういうベビーシッターさんをつけてしまったことに対して、本当に娘には申し訳なかったと思っています。もっとしっかりした母親になりたいと、今回のことであらためて学ばせていただきました」と涙を流した。ただ、現在のところ娘に精神的な影響は見られず、「私にはすごく優しかったけど、ママのものを勝手にとっていったらだめだよね」と神田を励ましているそうだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ