ここから本文です

"かおたん"ことSKE48・松村香織が、6月6日に福岡 ヤフオク!ドームで開票された「第7回AKB48選抜総選挙」で、初のシングル選抜入りを果たした。一般層にはまだなじみのない名前だが、実は松村はAKB48ファンの間では超有名メンバー。ときには炎上すらも味方につけてのしあがってきた、"干されのカリスマ"なのだ。

サムネイル

松村香織/Kaori Matsumura(SKE48), Jun 06, 2015 : SKE48の松村香織さん=2015年6月6日撮影 AKB48第7回選抜総選挙 第13位
写真:まんたんウェブ/アフロ


■「バカじゃない?」過激発言が目玉の動画番組

AKB48の間では、バラエティ出演などさまざまなチャンスを運営から与えられるメンバーが"推され"と呼ばれる一方、なかなか機会が巡ってこず不遇なポジションにあるメンバーは"干され"と呼ばれる。松村は2009年にグループに加入し、その後同期が次々に昇格して人気メンバーとなっていくなかでも、ずっと研究生のままだった(後に"終身名誉研究生"に任命される。今年3月に昇格)。そんなAKB48グループ有数の"干されメン"だった松村が今年ついに選抜入りを実現。彼女がシンデレラとなったきっかけのひとつが、ビデオカメラだった。

2011年12月、AKB48メンバーが続々とGoogle社によるSNS・Google+をスタートした。もちろん松村もアカウントを開設し、そこで動画番組「BBQ 松村香織の今夜も1コメダ」を配信するようになった。メンバーにインタビューしたり、イベントの舞台裏を映す同番組は、松村のファン以外にも注目されるように。2012年3月には、Google+をうまく活用するメンバーたちが集まった「ぐぐたす選抜」に選ばれた。

これほどまでに松村の番組が話題を呼んだ要因に、松村の歯に衣着せない発言の数々もあった。多くのAKB48グループファンを巻き込む論争のタネとなったのが、「なぜファンはアイドルにピアスの穴が空いているのを気にするのか?」という話題。番組で松村は、ピアス穴を空けただけでアイドルにマイナスイメージを抱くファンに対して、「穴でなにを判断するのかな?」「そんなのバカじゃない?」と疑問を投げかけて、賛否両論を巻き起こした。また、松村は、アイドルが茶髪にすることを過剰に嫌うファンに「みんながみんな黒髪似合うわけじゃないし なんか考え方が保守的すぎるし 黒髪主義すぎるのもどうかと思う!」と反論したこともある。

さらに松村の牙はAKB48グループの運営に向くことも......。昨年2月に行われた「大組閣祭り」は、グループの垣根を越えてグループごとのメンバーを再編成するイベントで、ファンの間でも「各グループの個性がなくなる」と反対意見が上がっていた。そんななか、松村もGoogle+で堂々と反対を宣言。「保守的な考え嫌いだけど、変わるべきタイミングじゃないと思うんだよね」と主張し、ファンに「よくぞ言った」と称賛された。こういったぶっちゃけ発言とそれにともなう騒動で、AKB48ファンの間に松村の存在が周知されていく結果となった。そのため「松村は狙って炎上を仕掛けているのではないか」と疑う声もある。

■ハゲすらも武器に

しかしこういった発言ばかりを並べると松村は、かなり気が強いメンバーのようだが、ふにゃふにゃとした話し方は不思議とこちらの毒気を抜いてしまう。なんだかアニメキャラのような喋(しゃべ)り方をしているなと思ってよくよく内容を聞いてみると、かなり過激なことを言っているというのが"かおたん節"の特徴ともいえよう。

また、松村は、突き抜けた自虐ネタでも知られる。今年1月に行われたライブイベント「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」では、SKE48・須田亜香里とともにステージに立ち、「私たちが出ることで『SKE=ブス』っていうのが浸透する」と言い放った。

とくに有名なのが、ハゲネタ。2013年6月にGoogle+で「原因不明で全体的に髪の毛が抜けて少なくなり薄くなってしまいました。一部分は頭皮が見えています(笑)」と衝撃告白をしてみせた松村。「なにかビジネスに変えられないだろうか...助けてくれる業者さん企業さんいらっしゃいませんか?」と呼びかけた結果、なんと高須クリニックの高須幹弥氏からオファーを受けることに成功した。まさかハゲをビジネスに変えるとは......。「第7回AKB48選抜総選挙」のスピーチでも松村は、「ずっとハゲてたんですけど、治療が終わって無事に髪が生えてきました」と赤裸々に報告して、会場を爆笑させた。もしや松村にとって、ハゲは落ち込むよりも先に、おいしいネタだったのかも?

干されの立場でもそこでなにができるかを考えて話題作りに励み、着実に知名度を上げていった松村の自己プロデュース能力は驚くべきもの。今回の選抜入りにネット上では、

「今までイロモノ扱いだったが、地上波全国区で見つかったかもしれない」
「確かにぶちゃいくだが、それだけになんとしてもここで生き残っていくんだという根性は超一流」
「松村香織さんにはオンリーワンを極めてほしいです」
「指原を抜けるのは意外と、この人かも」

といった声が上がっている。また、運営にも物怖じしない松村が選抜入りすることで、グループになんらかの変化が起きることを期待する声もある。

ただ、松村は干されだからこそこれまで自由に振る舞えていたと考えると、むしろ選抜がひとつの足かせになってしまう可能性も大いにある。追いかけられる立場となった干されのカリスマが、これからどう動くか。真価が試される。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ