ここから本文です

"謎のバンド"として注目を集めるThinking Dogsが徐々にベールを脱ぎ始めた。デビューシングル収録曲「あと100マイル」がロッテCMタイアップソングに起用され、6月17日より本人出演するCMが全国放映される。

サムネイル
同バンドは6月24日にデビューシングル「世界は終わらない」をリリースすることになっており、つまり現在はまだデビュー前ということ。それにも関わらず、すでに大きな注目を集めているのは、同楽曲が大島優子主演のドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系)の主題歌に起用されたから。公式サイトも公開されておらず、アーティスト情報もほとんど出回っていない同バンドの正体についてはさまざまな憶測を招き、「ヤメゴク」放送開始時は、ネット上で

「(同ドラマに出演している)勝地涼さんかな? 歌声が似てる気がする」
「ヤメゴクのエンディングってTOKIO? 長瀬の声だと思うけど...?」
「韓国アーティスト?」

といった意見が飛び交った。Thinking Dogsの正体は、ボーカルのTSUBASA、ベースのわちゅ~、ギターのJun、ドラムの大輝からなる4人組バンド。昨年夏に開催された野外ロックフェス『イナズマロック フェス2014』連動型のオーディション『イナズマゲート 2014』で準グランプリを獲得。その後"伝説のプロデューサー"だというこちらも正体不明のプロデューサー・サイモン利根川氏に見いだされてThinking Dogsと改名したシンデレラバンドだ。

サムネイル

そんなウワサのバンドから、新たなニュースが届いた。6月17日からは本人出演のロッテのCMがスタートし、デビューシングル「世界は終わらない」のカップリング曲「あと100マイル」を演奏するのだという。この楽曲は疾走感あふれるポップなナンバーとなっており、なんと作詞をあの秋元康氏が担当。さらに驚くべきことに、CMにはHKT48・指原莉乃も出演。コーラスとしてThinking Dogsと共演している。指原は、「レコーディングでは、私は歌が得意なほうではないので不安だったんですけど、出来上がりを聴いたら思ったより上手で(笑)。今回の撮影でバンドの一員になれたような気がします!」とコメントしている。

サムネイル
サムネイル
新展開が続くThinking Dogs。デビュー前ですらこの勢いということは、6月24日に本格デビューを迎えた後は一体どんなことになってしまうのか......? 猛スピードのサクセスぶりで、まだまだ世間を驚かせてくれそうだ。

(文/原田美紗@HEW
(写真:トレンドニュース)

Thinking Dogs 「世界は終わらない」(ショート ver.)>>


Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ