ここから本文です

女優・上野樹里の姉であるシンガーソングライター・上野まなが6月22日深夜放送の「タカアンドトシの道路バラエティ!?バスドラ」(テレビ朝日系)で、妹とのさまざまな格差を嘆いた。

サムネイル

上野樹里/Juri Ueno, Oct 12, 2013 : 映画「陽だまりの彼女」の初日舞台あいさつ=2013年10月12日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


「3年前に事務所に入って、妹の名前を使ってのタレント活動です」「妹が有名じゃなければ私なんか絶対テレビ出られないです」とのっけから笑顔で自虐する上野まな。「苦悩は結構ある」とのことで、美人な妹と容姿を比較されてしまいがちだという悩みを明かす。なんと「上野まな」とインターネットで検索をかけると、候補に「ブス」と出てきてしまうそう。まなは、「妹は美人だしかわいいし、親の顔のパーツのいいとこを全部持っていった。でも私はダメなパーツをもらった。鼻低いとか......」とこぼした。

まなからは親戚も「妹はあんなに成功しているのに」と比べているように見えるらしく、「里帰りのときも手料理を用意してくれるけど、(妹に対するときと)気持ちが違う」と悲しむ。共演者のダルビッシュ有投手の弟である俳優・KENTAは「(忙しい妹とは)やっぱり会えないですから。そこから生まれる違いかもしれない」とフォローしたが、まなは「いや、妹は結構実家に帰ってますよ。私のほうが少ないかもしれない」。フォローが通用せず、出演者たちの間にはなんともいえない空気がただよった。

まなはさらに、自身が「仕事のチャンスだし、この歳でチャレンジできるならやってみよう!」とグラビアに挑戦した際、樹里のファンから「上野樹里の顔に泥を塗るようなことをして!」「なに勝手なことしてんの?」とバッシングを受けたことも告白。いかにも行き過ぎたファンによる過激な行動であるが、まなは「(グラビアについては)多分妹もあまりよく思ってない」と苦笑した。

その後も「妹は好きだけど上野まなは嫌だっていう人はいっぱいいると思う」などネガティブ発言を連発するまなは、「活躍の差が違うから収入も全然違う」と語る。給料格差はそれぞれの自宅に如実に表れているようで、「(妹の家は)広さも5倍、家賃も5倍」とぶっちゃけた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ