ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。6月27日の放送では、かつて人気を呼んだあの子役ふたりが成長した姿で登場しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Mar 21, 2013 : 4月スタートの新番組「有吉反省会」(日本テレビ系)の会見に登場した有吉弘行さん=2013年3月21日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


■当時は108kgの"ぽっちゃり子役"が60kgに

今回登場したのは、「世界一受けたい授業」(NTV系)にぽっちゃり子供タレントとして出演していた細山貴嶺と、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)に野々下加津役で出演していた宇野なおみ。ふたりとも子供の頃は真面目なキャラでしたが、「イメージが変わりすぎたこと」を反省します。

細山は、当時体重108kgあった"ぽっちゃり子供タレント"で、蝶(ちょう)ネクタイにサスペンダーがトレードマーク。ところが現在は60kgまで減量して、慶応大学に通う大学生。一方の宇野は、純朴な演技派子役だったのに、早稲田大学を卒業し、今やブログで大人っぽい写真を掲載するほど。ふたりとも本当に変わってしまいました。

■なんとふたりとも"I'm a cherry"であることを告白

スタジオでは、ふたりの私生活に話題が集中。細山が「I'm a cherry boy」と童貞であることを告白すると、なんと宇野も「I'm a cherry girl,too」とバージンであることを明かします。
そんなふたりをスタジオは「付き合っちゃえば?」と唆します。しかし細山が「早稲田女子は......」と難色を示すと、宇野は「やかましいわ」とキレてしまいました。

■あの先生は果たして子役に気がつくか!? 

そんなふたりは、禊(みそぎ)で「世界一受けたい授業」で先生役だった脳科学者の茂木健一郎に会いにいくことに。はたして茂木は10年前に番組で共演していた細山に気がつくかどうか。この禊(みそぎ)の模様も放送されます。そしてふたりがどんな風に変わったのか。それも番組を見てのお楽しみです。

「有吉反省会」(日本テレビ系)
公式サイトはコチラ>>
・毎週土曜日23:30~
・MC:有吉弘行

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ