ここから本文です

ぽっちゃりキャラで話題を呼んだモーニング娘。'15の鈴木香音のダイエットが順調だが、明石家さんまが6月27日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で「個性が死ぬ」と指摘した。

サムネイル

鈴木香音/Kanon Suzuki(Morning Musume), Feb 14, 2013 : ライブ写真集の発売イベントを開催したモーニング娘。の鈴木香音さん=2013年2月14日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


"ズッキ"こと鈴木は「NGなし」を公言し、ぽっちゃり体形の自虐ネタを飛ばす明るい性格。健康的な体形でのびのび活動し、ぽっちゃりアイドルの代名詞のような存在になっていた。だが、鈴木は今年5月にスポーツ紙のインタビューで、ダイエットを宣言。有言実行で、6月10日放送の「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)では少しスリムになった姿を見せ、「とんでもなくかわいい」とファンを驚かせた。

だが、さんまは鈴木のダイエットに難色を示す。鈴木に「お前痩せたな」と話しかけ、鈴木が「ありがとうございます」と喜ぶと、「お前なに痩せてんの?」とツッコミ。すでに9kg以上の減量に成功しているという鈴木だが、さんまは「個性死ぬぞ。太ってるお前がええねん」「笑いを捨てた。デブネタできなくなるで」と不満たらたらだった。

さんまと同じく鈴木のダイエットをもったいなく思うファンは多いようで、ネット上では、「痩せたな!!かわいい」といった称賛の声の一方、

「ちょっともったいない気がする笑 ぽっちゃりでいいキャラだったからね」
「あのキャラは他に真似できる子いないし、なかなかおいしかったのに」
「痩せてかわいくなったけど個性が死んじゃう~」

と残念がる声も上がっていた。

ただ、鈴木はそういったファンの嘆きも織り込み済みらしい。さんまに「デブってる鈴木を好きになったからって、痩せてショックを受ける人もいるぞ」とイジられると、鈴木は「だったら今の私を好きにさせます」と明るく返す。「そのぐらい太っている自分が嫌なんです」と続けた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ