ここから本文です

モデルでタレントのIVANが6月29日に放送された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で、以前SMAPの木村拓哉のことを恋愛対象として見ていたと告白。番組内で念願のキスをする一幕があった。

サムネイル

アイヴァン/IVAN, Apr 02, 2015 : 「PLAYBOY AGARU SERUM」の発表会に登場したIVANさん
写真:まんたんウェブ/アフロ


IVANは2007年にロック歌手としてデビュー。実は木村は当時IVANと一緒に買い物に行くほど仲が良かったのだという。そのときIVANはまだオネエをカミングアウトしておらず、木村いわく「ダメージのボロボロのデニムに、スタッズを打ったライダースを着ていた」と現在のフェミニン路線とは真逆のかなりハードな服装をしていたのだそう。

IVANは「拓哉さんは車で迎えに来てくれて......」と木村の紳士ぶりを振り返る。共演者のタレント・ベッキーに「でもそのときから心はずっと同じ(オネエ)だったんだから、そのときはそういう目で(恋愛対象として)見てたんじゃないの?」とたずねられると、「そりゃ見てますよ!」とぶっちゃける。
さらにIVANは「何回か(木村に)キスしようとトライした。どさくさに紛れて(木村が)いつ酔っ払うかなっていうのを狙ってたんだけど......でもちゃんとしてる方だったから唇は奪えなかった」とまさかの告白をした。それでも当時木村はIVANがオネエなことにまったく気づいていなかったのだそう。

その後IVANは番組内で料理を作ってくれたお礼として、木村の頬にごちそうさまのキス。念願叶い「やっといただけた!」とにっこり。木村は「ちょっと待って、ちょっと待って......」と照れ笑いだった。

(文/おきざきみあ@HEW
(写真:トレンドニュース)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ