ここから本文です

赤塚不二夫の生誕80周年を記念して、人気キャラクターたちが勢揃い。7月13日にGYAO!にて配信開始の"赤塚作品×人気エクササイズマシン「ワンダーコア」「ワンダーコアスマート」オリジナルコラボレーション映像"にて、異なるタイトルの人気キャラクターたちが初めて同一平面上に登場した。

サムネイル

(C)赤塚不二夫/Fujio80


今年は赤塚の生誕80周年イヤー。記念ムック本が発売されたり、大ヒットギャグアニメ『おそ松くん』の新作アニメ『おそ松さん』の放送が決定したりと、さまざまな企画が続々と発表されている。GYAO!でも7月13日より、90年代のなつかしのコンテンツを提供する特設サイト「90s TV」上で「赤塚不二夫生誕80周年特集」をスタート。第1弾として、「ワンダーコア」「ワンダーコアスマート」がシリーズ累計200万台を突破した記念の、赤塚作品と同製品とのオリジナルコラボ映像が公開された。こちらでは赤塚ファンなら誰もが夢見た豪華共演が実現している。

【90sTV 赤塚不二夫生誕80周年】ワンダーコアなのだ篇(60秒)>>


同映像では初の試みとして、『天才バカボン』、『ひみつのアッコちゃん』、『おそ松くん』といった異なるタイトルの人気キャラクターたちが初めて同一平面上に登場。イラストも今回のために特別に書き起こした完全オリジナルなものを使用している。でも声優は昔とそのまま。アニメ「天才バカボン」第3作目でバカボンのパパ役を演じた富田耕生、第3作目・4作目でレレレのおじさん役と目ン玉つながりのおまわりさん役を演じた千葉繁が起用されている。「ワンダーコア」「ワンダーコアスマート」を利用してムキムキ(?)になったレレレのおじさんの姿は必見! 赤塚ワールドが堪能できる。

【90sTV 赤塚不二夫生誕80周年】レレレ腹筋篇(30秒)>>


ほかにも90年代の懐かしいコンテンツを提供する特設サイト『90s TV』上で展開されている「赤塚不二夫生誕80周年特集」では、『天才バカボン』のアニメ配信、漫画全巻セットのプレゼントキャンペーンを実施。この夏は、アニメに漫画に"赤塚漬け"で過ごすのもいいかも!?

「平成天才バカボン 話数限定」はこちら>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ