ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。7月25日の放送では、元カリスマホストでタレントの城咲仁が登場しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
城咲仁/Jin Shirosaki, Jul 20, 2012 : 「メルセデス・ベンツ コネクション」のオープン1周年パーティー=2012年7月20日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


■数々の伝説をもつ城咲が、今は漬けダレを販売

元歌舞伎町ナンバー1のカリスマホスト・城咲仁は、ホスト時代のイケイケぶりから、今はただただ真面目で地味な人間に変貌してしまったことを反省します。

カリスマホストだった時代、年収は1億円、一晩の最高売り上げ2500万円......。数々の伝説をもつ城咲ですが、最近は自身完全プロデュースと銘打った漬けダレを販売するなど、実に真面目で地味になっています。そこにホストの面影はまったくありません。

■有吉はじめスタジオ中から「やってホスト!」コール

スタジオに登場した城咲も、すっかり毒気が抜け、まさに好青年。昔のことは「記憶から消している」のだそうで、今や歌舞伎町は「怖い」そうです。当然、トークはその派手なホスト時代のことに。城咲がホスト時代のエピソードを披露すると、有吉はじめスタジオ中から「やってホスト!」コールが起こります。加えて見届け人の岸博幸やゲストのIVANも「ホストの時のほうが輝いてた」とホスト時代の城咲を絶賛します。本人は本当に嫌そうな顔をしているのですが......。

■禊(みそぎ)はなんと10年ぶりのホスト稼業に挑戦

そんなわけで、城咲には「城咲仁を知らないホストクラブで新人ホストになる」という禊(みそぎ)が言い渡されます。番組ではこの禊(みそぎ)の模様も放送。新人ホストとして埼玉県にあるホストクラブに入店した城咲のホストぶり、見ものです。さすがです。10年間離れていても、見事なホストぶりでした。

「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週土曜日23:30~
・MC:有吉弘行
★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ