ここから本文です

お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が7月27日にブログで、「FNS27時間テレビ2015」(フジテレビ系)で挑戦したバンジージャンプ企画を体調不良のため途中で断念してしまったことをファンに謝罪した。

サムネイル

白鳥久美子/Kumiko Shiratori(たんぽぽ/Tanpopo), Jan 15, 2011 : 映画「サビ男サビ女」の初日舞台あいさつを行った「たんぽぽ」の白鳥久美子さん 2011年01月15日
写真:まんたんウェブ/アフロ


白鳥は、7月25日・26日にかけて放送された「27時間テレビ」で、「1日でバンジージャンプをした回数」158回というギネス記録に挑戦。しかし、10回連続で飛んでいるうちに脳しんとうを起こして、ドクターストップがかけられてしまった。

白鳥は7月27日、自身の体調回復を伝えるとともにファンに謝罪。「バンジー10回しか飛べず、ギネスには全然手が届かず、応援して下さった皆さまには申し訳ありませんでした」とわびた。バンジージャンプ中はファンの応援に支えられたとして、「いろんなことがあって、いろんな見えないこともあって、いろんな思いがありますが、いつかくる日の為に、カバンみたいな物に詰め仕込んで、皆さまから頂いた『頑張れ!』を忘れずに、これからも何度もバンジー飛ぶ気持ちで、一歩踏み出していきたいと思います」(原文ママ)とつづる。「皆さんの『頑張れ!』に応えられずに本当にごめんなさい。そして、ありがとうの一言も伝えられずにごめんなさい」と再度謝罪し、ファンに感謝を述べた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ