ここから本文です

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が7月30日深夜に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、ナインティナインが総合司会を務めた「FNS27時間テレビ2015」(フジテレビ系)でMCをサポートしてくれたSMAPの中居正広に感謝を述べた。

サムネイル

岡村隆史/Takashi Okamura(ナインティナイン/NINETY-NINE), May 17, 2015 : 特別番組「ENGEIグランドスラム」の収録=2015年5月17日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


岡村は「中居正広って本当にすごいんだと思った」と7月25日・26日に放送された「27時間テレビ」の打ち合わせでのエピソードを披露した。

自身と相方の矢部浩之、番組の総合演出、そして中居という4人で11時間ほど打ち合わせをしていたときのことだ。打ち合わせにはひっきりなしに各コーナーのディレクターが訪れては台本を置いてゆき、気がつけば目の前は台本の山。打ち合わせが終わると、中居は大量の台本を全て持って帰ろうとしたのだという。

台本はスタッフも「持って帰らなくて大丈夫ですよ」と気遣うほどの量。岡村が中居に「どうすんねん、それ」と尋ねると、中居は「今から(頭に)入れる。たたきこむんだよ」と返答。「そんなの入るか?」と心配する岡村をよそに、「入れんの、入れんの」と言って帰宅した。一方、岡村と矢部は台本を置いて帰ったそうだ。

そして「27時間テレビ」の当日、中居は言葉通りしっかり台本を頭に入れてきていた。岡村は「それくらいの本気なんだなって思った。(本番前も)『入ってんのか?』って聞いたら、『とりあえず入れてきたつもりでいるけど』って」と中居を称賛。「本当に感謝。中居に感謝。素晴らしいなって」「(MCを)3人でやらせてもらったけど、先陣切って中居が仕切ってくれたなって思って。『ありがとう』って気持ちがある」と感謝を述べた。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ