ここから本文です

SKE48・須田亜香里が8月3日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、仕事が不安定な現状を嘆いた。

サムネイル

須田亜香里/Akari Suda(SKE48), Mar 06, 2015 : 映画「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」のトークショー付き上映会に登場したSKE48の須田亜香里さん=2015年3月6日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


AKB48・高橋みなみらほかの出演陣が仕事のため何度か番組を欠席しているなか、須田は皆勤賞。リスナーから仕事量を心配されると、「(仕事は)なくはないです。昔と比べたらやっぱり今のほうがお仕事をもらってると思いますけど、不定期ではあります」と明かす。多いときには週4で休みがあるそうで、「めっちゃ不安になります」「メンバーが何十人もいて、私が休んでいる間にきっと他のメンバーは仕事を割り当ててもらってるじゃないですか。それを想像するだけで本当に私は、もうだめだーってなります」と告白した。ちなみに休みの日は中国語の勉強や、ブログのネタ収集のために出かけたり、一人旅をしたり、母親と遊ぶなどして過ごしているそうだ。

仕事にそれほど恵まれているわけではない現状を明かした須田だが、昨年のAKB48選抜総選挙では10位、今年の総選挙では18位にランクインした人気メンバーではある。それだけに今回の告白はファンにとっても意外だったようで、

「須田でこのレベルなら非選抜のメンバーとかどんな生活してんだよ」
「もったいないだろ、メンバーの活動できる時間は限られてるのに、オフが多いってのは」
「夢がない話だな」

と驚く声が上がっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ