ここから本文です

昨年9月の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、芸人から口説かれたエピソードや、超有名イケメンとのツーショット写真の存在が明かされるなど、赤裸々トークで話題を呼んだハーフモデル・宮河マヤ。あっけらかんとした語り口で番組を盛り上げたが、一部では、そのぶっちゃけぶりを批判する声もあった。

なにかと賛否両論を招きがちな暴露ネタ。"モテ女"宮河が暴露ネタを語った真意とは? その裏には、芸能活動への真摯(しんし)な考えがあった。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 モデル・宮河マヤ)


■暴露に頼らなくても売れる自信あり!

「暴露で売れるつもりは一切ないです。だって私、暴露に頼らなくてももっと才能あると思うし! 藤田ニコルの次は宮河マヤの時代ですよー!(笑)バラエティ番組でいろいろ言ったときは、向こうから聞かれて、うそつけないから答えただけで......。だからここまで話題になるとは全然予想してなかったんです。そもそも自分がテレビを見ていて、誰が誰に口説かれたとか興味ないんですよ。だって自分と関係ないじゃん! でも実際そういう話題が出る番組多いし、番組からそういう話題を求められたときは期待にちゃんと応えなきゃいけないよね。でもやっぱり口説かれキャラで売れたくはないな~。ていうか、ぶっちゃけネタ切れ。口説かれキャラでいくつもりなら、10代のときみたいに六本木に繰り出さなきゃ(笑)。

まずこれまで付き合った相手は、一般人ばっかりなんですよ。『今夜くらべてみました』でバレちゃった"超有名イケメンとのツーショット"っていうのも、相手の方は実際ただのお友達。そもそもあの写真を見せる気もなかったし。片付け苦手なんでその辺に置いていたのが、お部屋公開のときに見つかっちゃったって流れ。

むしろ私は芸能人とは付き合いたくないかも。結構嫉妬しちゃうタイプだから、恋人がキレイなモデルや女優と共演してキスしてベッドシーンしてなんて絶対嫌! 恋人は自分だけのものであってほしいから一般の方がいいです。一般の方にめっちゃ溺愛されるのが理想かな?」

サムネイル
GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 モデル・宮河マヤ)


■うわさのイケメン彼氏とは......!?

「『今夜くらべてみました』では、ハーフの大学院生と付き合ってるって言っちゃったけど、今どうなってるかはヒミツ。大事な時期だし、そこはミステリーにしておきます(笑)。だからもう別れてるかもよ~、続いてるかもよ~、わかんないよ~? 本当は結婚してるけど隠してるのかもしれないしね! もしかしたらすっごい大物芸能人と結婚してるのかも。うふふ。結婚したときも発表はしないでおくつもり。妊娠したときはちゃんと報告するからね(笑)。

基本的に今は、現在進行形の恋愛のことは隠すようにしています。でも過去の恋愛の話はするかな。昔の恋愛も今の私の一部だと思っているから。10代のときはたくさん恋していました。『ビビッ!』ってフィーリングを感じるかを大事にしてたから、相手は見た目も性格も国籍も皆バラバラなの。結構ロマンチストというか情熱的なタイプの人もいましたね。初めてのデートに行ったら、ギターでラブソング歌われたり(笑)。手作りのCDくれた人もいたけど、まぁ聞けなかったし、それから連絡控えましたよね(笑)。

もう大人なので、次付き合う人は結婚前提で考えています。私は浮気もしないし、子供大好きだし、片付けはちょっと苦手だけど~......、でもいい奥さんになると思うし、明るい家庭にする自信はあります! えへへ」

サムネイル
GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 モデル・宮河マヤ)


■厳しいハーフタレント業界に悩み......

「ハーフタレントの世界は今厳しいんですよ......。ただハーフってだけじゃなくて、毒舌ハーフとか知的ハーフとかいろんな枠が生まれては埋まっていきます。もう今残ってるのってエロキャラハーフくらいじゃない!? その椅子も早くしないと誰か座っちゃうし......! ヤバいね! ちょっとエロキャラハーフ枠を狙って、最近はお尻推しを始めたんです。だからInstagramに自分のお尻の写真載せたりして......。それが台湾でニュースになったおかげで、台湾のフォロワーさんが増えました(笑)。

今モデル業界ってInstagramがものすごく大事なんですよ。フォロワー何万人いないと広告には使えないとか打ち合わせで普通に言われちゃいます。私は今年4月に始めたばっかりだからまだまだ......。でも頑張らなきゃ! 私、これまで大きなチャンスを結構逃してるんですよ。18歳のときに『踊る!さんま御殿!!』に出演させていただいたけど、そこから先にうまく繋(つな)げられなかった。だから今『ロンドンハーツ』とか人気バラエティに出演させてもらっているチャンスをもう逃さないようにしなきゃ。仕事ゼロの時期を支えてくれたママに恩返しだってしたいしね。"前のめりタレント"なんて言われちゃうこともあるけど、そのぶん本気ってことですから。

でも『これが最後のチャンス』みたいに深刻な感じで活動しているわけじゃないんですよ。だって橋本マナミさんは30歳くらいでブレイクしたもん。だから私もわからないよ? あと5年くらいしたら、『謎の美女、マヤです』みたいに話し方も雰囲気も全部変わってバーンと売れるかもしれないし(笑)。挑戦したいジャンルはたくさんあるんです。体を動かすのが好きだからスポーツ系の仕事もしたいし、動物愛護の仕事だってしたいし。それで来年テレビの出演本数が100本いったらいいな。大丈夫、未来は明るいですから!」


バラエティ番組だと"グイグイ"な印象を受けるかもしれないが、実際に会ってみると、その気さくさ、明るさに自然とこちらまで笑顔になってしまう。すべての仕事に本気でいたい、期待に応えたいというプロ根性が、宮河の行動理念。「未来は明るい」と笑う彼女がどんなハッピーエンドを迎えるのか。応援したい、と素直に感じた。


◆宮河マヤ(みやがわ・まや)
1990年9月1日生まれ、オランダ出身。オランダ人の父と日本人の母との間に生まれる。昨年ゴールデンボンバー「ローラの傷だらけ」のMVに起用されて注目を集めた。フジテレビ系「おーい!ひろいき村」のシンクロ企画、BSスカパー!「チャンネル生回転TV Allザップ!」映画コーナーにレギュラー出演中。
座右の銘は、くじけそうになったときに自分を奮いたたせる言葉「負けるな!」。

◆GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」とは
今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が次々登場。A級のトピックスを持つ芸人、マニアックすぎる専門家、不思議系アイドルなど、幅広いジャンルの人物と笑撃トークを繰り広げる。
生配信は毎週火曜日20時~USTREAMにて配信中。

(取材・文/原田美紗@HEW
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
>> 宮河マヤが出演する、GYAO配信番組「ぶるぺん」

人気モデルを口説いた大物芸能人は? ぶるぺん(00:03:28)>>


人気モデルがぽっちゃり時代の写真公開 ぶるぺん(00:01:49)>>


その他の出演番組>>

・モテモテハーフモデルの恋愛観は?
・ハーフタレントが語るハーフ業界の実状
・タレントはインスタ、Twitterが重要?
・初デートで引いてしまった彼の行動とは

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ