ここから本文です

「やーよ!」のフレーズでおなじみのオネエ系タレント・GENKINGが8月4日に放送された日本テレビ系「今夜くらべてみました」で、歌手の美輪明宏への尊敬の念を明かした。



サムネイル
GENKING, Jul 23, 2015 : 「アインズ&トルペ新宿店」オープニング=2015年7月23日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


GENKINGは、「僕は平成の美輪明宏さんになりたい」と夢を語る。オネエタレントと言われるGENKINGだが、「僕の場合はおっぱいを入れたい願望もないし、スカートを履きたい願望もない」と女性の体になりたい、女性向けの洋服が着たいといった意志はないことを説明。そのため整形や性転換手術も全く受けていないと明かした。そして「美輪さんのことをみんなオネエって言わないじゃないですか。なので、僕も美輪さんのように性別を超えた人になりたいんです」と"ユニセックス"なタレントを目指していることを語った。

またGENKINGはタレントのIKKOも尊敬しているそう。「ファッション的にすごく尊敬している。小物が結構かぶってて、センスがすごくいいなって」と称賛した。

なお、8月4日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、ほかにもお笑いタレント・今田耕司が「かわいい」と絶賛したオネエタレント・ゆしんが「今年に入って8回告白された。そのうちふたりは芸能人」と暴露したり、お笑い芸人のタブレット純がオネエというよりは「両方いける」バイセクシャルであることを明かすなどした。

「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」(日本テレビ系)
公式サイトはコチラ>>
・毎週火曜日23:59~
・MC:徳井義実(チュートリアル) 、後藤輝基(フットボールアワー)、SHELLY

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ