ここから本文です

明石家さんまが8月4日に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」で、お笑いコンビ・アジアンの隅田美保に「ブスイジリをやめてください」と頼まれたことがあると明かした。

サムネイル

シュガーズ/Sugars, Nov 10, 2012 : 「シュガーズ」のラジオ公開生放送に登場したアジアンの馬場園梓さん、隅田美保さん(右)=2012年11月10日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


隅田は7月14日に発売された週刊誌『FLASH』のインタビューで、テレビ番組の中で行われるブスイジリのせいで自身は婚期を逃していると発言。真剣に婚活を行うため、漫才は続けていくものの、テレビ出演を控えることにしたと語った。

番組では、かねて同番組内でさんまに「ブス」と容姿をイジられてきた隅田の話題に。お笑いタレント・椿鬼奴は、隅田がブスイジリを気にしてテレビから姿を消したことについて「さんまさんが言いすぎた。さんまさんのせいっていうのが1個ありますよね」とチクリ。するとさんまは申し訳なさそうに「俺はウケてるしいいかなって思ったんだけど、途中から隅田が楽屋にきて『すみません、ブスイジリやめてください』って言いに来た」と隅田から一度直接頼まれていたことを明かした。さんまは隅田の意志を尊重してブスイジリをやめたものの、その後隅田の方から「やっぱり(ブスイジリ)してください」と希望されたため再開したのだという。

さらに、女芸人のブスキャラ扱いについて、お笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんは「テレビのなかでのブスイジリを、一般の方も同じようにやってきたりするんですよね。番組の中ではいいんだけど、普段のときは女として扱ってほしいときもあるじゃないですか」と女芸人の複雑な心境を語った。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ