ここから本文です

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が8月13日に放送されたTBS系「プレバト!!」で、コンビ格差を自虐する相方・綾部祐二に温かなメッセージを送った。

サムネイル

ピース/Peace, Jul 16, 2015 : お笑いコンビ「ピース」=「東京ドームシティ アトラクションズ」の記者発表で=2015年7月16日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


又吉は小説『火花』で芥川(あくたがわ)賞を受賞し、一躍時の人に。それにともないピースは"格差コンビ"と呼ばれるようになり、綾部も「又吉のアシスタントとして生きていく」などと自虐ネタを飛ばしている。同番組でも綾部は又吉を「大先生」と持ち上げてみせ、スタジオの笑いを誘っていた。

そんな綾部を見かねてか、又吉は番組内の「夏の絵手紙ランキング」という企画で、綾部宛てに絵手紙を自作。カブトムシのイラストに「動じるな」というメッセージを添えた作品を披露した。

絵手紙に込めた思いについて、又吉は「僕が芥川賞をいただいたことによって、綾部さんが僕のことを『大先生』と呼び始めた。そういう関係性じゃないんです。あくまでもボケとツッコミなので......」「描いているとき、(モデルの)カブトムシが全然動かなくて『死んでるのかな』と思った。それくらい動じない、どっしりとしたカブトムシのように綾部にもいてほしい」と説明する。綾部は「心に響きすぎて泣きそうであります!」と茶化しつつも、うれしそうな表情を見せた。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ