ここから本文です

7月7日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、AKB48の峯岸みなみの腰を後ろから抱きかかえ、耳元で「悪い子だね」とつぶやく"逆ドン"を実践。峯岸に「妊娠したかも......」と言わしめた人物をご存じだろうか? 彼......もとい彼女は、男装家のモデル、ルウト。男装という言葉の表す通り、男性用のファッションを好むルウトは、KERAやMen's SPIDERといった雑誌でモデルとしても活躍している。過去には女性とも付き合ったことがあるともいうルウト。謎でいっぱいの男装モデルの姿に迫った。

サムネイル

GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ルウト)


■峯岸をとろけさせた"逆ドン"は満員電車のなかで考案

「7月7日の『今夜くらべてみました』で、峯岸さんにやらせていただいた"逆ドン"は満員電車に乗っているときに思いついたシチュエーションなんです。女の子が窓際の手すりに捕まっていて、電車がガタンって揺れたときに、ルウトと女の子がすごく接近したんですね。そのときに生まれたんです。基本的に女の子をときめかせるシチュエーションは電車のなかで思いつくことが多いですね(笑)。

峯岸さんには番組終了後、ずっと『ありがとうございます!』『本当にすみませんでした......』って言っていました。緊張しちゃって目が全く見られなくて......でも、また背後から抱きしめてお写真を一緒に取らせていただいたんです。その後はお互い照れてしまって、『すみません!』って謝りながら解散しました。

テレビに出たなかで特に緊張したのが、『ダウンタウンDX』でした。それより以前に、ダウンタウンの浜田雅功さんとは『浜ちゃんが!』という番組で共演させていただいていたんですけれど、やっぱり大きな番組ですし、本当に緊張してしまって。生まれて初めて緊張でじんましんが出てしまいました。納豆食べても臭いがわからないし、炭酸を飲んでも何も感じない。味覚も嗅覚も働かなくなっちゃったんですよ! 収録当日もプレッシャーで押しつぶされそうだったのですが、浜田さんが以前共演していたことを覚えていてくださって......本番前に『緊張してるの?』って笑いながら話しかけてくれました。収録中もずっとアシストしてくださって、本当にありがたかったです」

■恋愛対象は男女どっちも

「そもそもルウトは恋愛に向いてないタイプなんですよ(笑)。連絡もまめじゃないし、恋人と頻繁に会うってこともしない。付き合っている人に『俺(私)のこと好きなの?』って聞かれると『もう、うっとおしい!! 』ってなってしまう。『今夜くらべてみました』で、彼女がいたことがあるって話をしたんですけど、その彼女とは昔働いていたバーで知り合ったんです。男装モデルとしてデビューする前ですね。彼女に『私のこと好き?』って確認されるぶんには、『まあ女の子だし甘えたいよね......』って許せちゃったりもするけれど。

でも、恋愛にときめくことがないっていうことではないんですよ。漫画とか読んでいればめちゃくちゃときめきますし......戦う女の子とか男の子がすごく好きなんです。そのせいか3次元だとあんまり好きな人が現れなくて、現れても2次元のキャラクター達と比べてしまうところがあります。『いやいや、この場面でそのセリフはないわ!』って心のなかでダメ出ししちゃうんです。だからその分、自分が『コレだ!』と思う、キュンとするシチュエーションをファンの皆様にやらせていただくことが多いのかもしれません。

親はずっと『早く恋人つくればいいのに』『いつ結婚するの?』って言ってました。男女どちらも恋愛対象であるってことはずっと言えていなくて......。だから、親もテレビを見て知った感じですね。『え? そうだったの!? 』ってすごく驚いていました。地元の友達には男装していることは一切話してないです。でも気づかれるのも時間の問題かも(笑)」

■女子トイレに入ると注意されることも

「男装はもともと、お兄さんのお下がりをずっと着ていたから、抵抗がなかったんですね。それでどんどんメンズ服にも興味を持っていって。女性用の服を着ていたこともあったんですけど、今はもう下着もメンズもの。胸もつぶしてます。

男装をしていてちょっと困るのは、トイレに行くときですかね。女子トイレに入ると、ルウトを男性だと勘違いしたおばさまが『ここは女子トイレだよ!』って話しかけてくることがあります。男装というものは万人に受け入れられるものではないので、どうしてもこういう格好をしている人間が好きじゃないとか、男性も女性も恋愛対象であるということに対して反感を受けることもありますね。テレビなんかでおおっぴらに話す意味がわからない、こいつは信用できない......といったバッシングを受けることもあります。

でも、ルウトの心は女性なんですよ! 男になりたかったわけじゃなくて、ただ好きな服装が、ファッションが男性のものだったというだけなんです。なかなか理解されない部分ではありますね」


メンズ服が好きなあまりに男装モデルになったのだと語るルウトは、そんじょそこらの男性よりもイケメンだった。誰に何と言われようと好きなものに向かって一直線な姿が、表情をも輝かせるのかもしれない。

サムネイル
GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ルウト)


◆ルウト
12月10日生まれ。東京都出身。ファッション誌『KERA』や『ゴシック&ロリータバイブル』、『Men's SPIDER』などで読者モデルと務めるほか、舞台役者としても活躍する。座右の銘は「適度に適当に」。

◆GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」とは
今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が次々登場。A級のトピックスを持つ芸人、マニアックすぎる専門家、不思議系アイドルなど、幅広いジャンルの人物と笑撃トークを繰り広げる。
生配信は毎週火曜日20時~USTREAMにて配信中。

(取材・文/おきざきみあ@HEW
(写真:トレンドニュース)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
>> ルウトが出演する、GYAO配信番組「ぶるぺん」

新たなモテ仕草「逆ドン」とは ぶるぺん(00:02:52)>>


イケメンモデルのモテ仕草が破壊力抜群 ぶるぺん(00:02:32)>>


日本で唯一のイケメンモデル、その正体は? ぶるぺん(00:02:58)>>


その他の出演番組>>

・男装モデルならではの知られざる苦労
・男装時と女性の時のメイクの違いは?
・男装モデルの学生時代の恋愛事情は?
・男装モデルが意外なタイプの男性を告白

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ