ここから本文です

AKB48の派生ユニット、フレンチ・キスが11月5日のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散することが決定した。メンバーの柏木由紀は8月21日、解散にTwitterでコメントした。

サムネイル

フレンチ・キス/French Kiss(AKB48), May 02, 2014 : 羽田空港で行われたイベントでキャビンアテンダント姿を披露した「フレンチ・キス」の(左から)倉持明日香さん、柏木由紀さん、高城亜樹さん=2014年5月2日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


フレンチ・キスは"親に紹介したい3人組"をコンセプトとした清楚(せいそ)系ユニットで、AKB48の柏木、高城亜樹、倉持明日香の3人で2010年に結成した。だが8月21日に一部スポーツ紙が報じたところによると、フレンチ・キスは今月17日に倉持がAKB48を卒業したのをきっかけにメンバー同士で話し合った結果、解散することが決まったという。10月14日に最初で最後のアルバムを発売し、11月5日にさいたまスーパーアリーナでラストライブを行い解散する。

柏木はTwitterであらためて解散を報告。「ずっと愛されるユニットでいられるよう、最後まで頑張ります 楽しみにしててね」とコメントした。

また高城はブログで「デビューから約5年間3人で一緒やってきたので解散は寂しいけれどもそれぞれの道に進むにあたりいい選択なのではないかな。と思っています。私は新しい環境に飛び込む時人は1番成長出来ると思っています」(原文ママ)と解散への前向きな思いを語っている。

高城は「解散ライブ開催ということで最後の最後までフレキスファミリー(ファンの愛称)の方といれる。それが私たちの支えでもあり勇気にもなります」とつづり、「よし。10月14日のアルバム発売、11月5日のさいたまスーパーアリーナでのライブまで駆け抜けるぞ!皆さんついて来てくださいねっ!!!」とファンに呼びかけた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ