ここから本文です

HKT48・指原莉乃が8月24日に放送されたフジテレビ系月9ドラマ「恋仲」第6話に"名前だけ"出演を果たした。

サムネイル

指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Jun 29, 2015 : 東京モノレールの新CM発表会に登場した「HKT48」の指原莉乃さん=2015年6月29日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同ドラマは、ヒロイン・芹沢あかり(本田翼)と三浦葵(福士蒼汰)と蒼井翔太(野村周平)のふたりの"アオイ"との三角関係を描いたラブストーリー。指原はこのドラマが大のお気に入りで、メンバー相手にシーンを再現してはしゃぐなどしていた。

8月24日も昼から「今日も恋仲たのしみすぎる」と語っていた指原だったが、第6話の内容にはびっくり! 俳優・太賀演じる金沢公平から「さっしーが1位に返り咲いたときと同じくらいうれしい」というセリフが飛び出したのだ。指原は思わず「さ、さっしー!?」「うれしい!びっくりした」とツイート。「恋仲スタッフの皆様、キャストの皆様、ありがとうございます 名前が出てきてとってもびっくりで、とっても嬉しかったです!引き続き楽しみにしています!」と大喜びした。

見事月9デビュー(?)を果たした指原にファンからは

「祝・月九出演!」
「ファンなの知ってたスタッフのサプライズですかね」
「さっしー、恋仲にはまっている、アピールがスタッフの目に止まったんだね、恋仲のスタッフ、キャストのみなさん、粋ですね」

といったリプライが寄せられている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ