ここから本文です

タレントの矢口真里が8月25日に放送されたTBS系「有田チルドレン」に"今一番炎上する女"として登場。「炎上させてくれる方とのコミュニケーションを楽しんでいる」と炎上への現在の考え方を明かした。

サムネイル

矢口真里/Mari Yaguchi, Aug 07, 2015 : 「ベスト傾奇(かぶき)ニスト 2015」授賞式
写真:まんたんウェブ/アフロ


今一番炎上する女というだけあって、ささいな発言もバッシングの的となってしまう矢口。以前同番組で人生の教科書だという人気漫画『ONE PIECE』について「ONE PIECEには恋愛描写がないので、そこ(恋愛)で失敗しました」とジョークを飛ばした際は、「不倫をONE PIECEのせいにした」として非難を浴びてしまった。

だが、ささいな言動で炎上してしまうというのは、逆に言えば、それだけ世間から注目されているということだ。矢口は「炎上でお金をもらってる方だと思います」とぶっちゃける。「記者さんを呼べるということで、イベントにも呼んでいただける」と炎上のおかげで仕事がもらえている部分もあることを明かした。また、『ONE PIECE』発言で炎上したときはブログのアクセス数が激増し、ブログの広告収益が「ドンと上がった」そうだ。

矢口は「私もだんだん心が強くなってきて、炎上させてくれる方とのコミュニケーションを楽しんでる」「私のためにこうやってパソコンで文章を打っていてくれるのもありがたいなと思うんですよ。その時間、私のこと考えてるってことでしょ?」と話し、炎上もいまや余裕の様子。共演者から「この『炎上で儲(もう)かる』って発言でまた炎上するんでしょ? それでまた儲(もう)かる」とイジられると、「アハハ、そう」と大爆笑していた。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ