ここから本文です

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が8月26日深夜に放送されたラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、俳優の山本耕史が女優の堀北真希に行った猛烈アプローチについて「俺がやったら変態ストーカーの奇行になっちゃう」と語った。

サムネイル

山里亮太/Ryota Yamasato(南海キャンディーズ/Nankaicandies), Oct 24, 2013 : 「auスマートパス サービス拡充発表イベント」=2013年10月24日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


山本と堀北は今月22日に結婚。その裏には山本の情熱的なアプローチがあったようで、山本はフジテレビ系「とくダネ!」で、堀北に6年間片思いしていたことを告白。返事がなくともラブレターを約40通送り、なんと最終的には堀北が乗っていると思われる新幹線に指輪を持って勘で乗車。奇跡的に遭遇しプロポーズを成功させたのだと明かした。

山里は「山本さんはすてきな方ですよね。役者としても実力がある。舞台を中心にすごい役者さん。山本さんがそういうことをやると、『ピュアな男性のいちずさが産んだ奇跡』みたいになるでしょ? でも俺がそれをやったら『変態ストーカーの奇行』になる」と自虐ネタを飛ばした。

確かに1歩間違えればストーカー扱いされてもおかしくない山本のアプローチ......。山里のみならずネット上でも山本の行動に驚いた人は多く

「山本耕史だから許されることだよね。一歩間違ったらストーカーやん」
「山本の執着and執念は見習うべきか、それとも見習わざるべきか」
「これでプロポーズ受け入れちゃう堀北真希もすごいな笑」

といった声が上がっている。

常人にはまねできないアプローチ法に「ただしイケメンに限る」とひがむ者も続出しているが、とはいっても実は山本と堀北の共演経験は多く、ふたりはこれまでドラマ「アタシんちの男子」「わが家の歴史」や舞台「嵐が丘」で共演している。堀北にとってプロポーズの決め手となったのは、実際のところ情熱的なアプローチやルックスではなく、そういった仕事の上で見えた山本の人柄だったのかもしれない。その点をはき違えて山本と同じ方法をとれば、たとえイケメンであっても大ヤケドしてしまうかも......!

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ