ここから本文です

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、俳優・山本耕史が女優・堀北真希と猛アタックの末にゴールインしたという報道はストーカー増加を招くのではないかと心配した。

サムネイル

岡村隆史/Takashi Okamura(ナインティナイン/NINETY-NINE), Mar 21, 2014 : 第6回沖縄国際映画祭に登場したお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん=2014年3月21日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


堀北と山本は今月22日に電撃結婚。なんと"交際期間0日"だそうで、山本の「返事がないのに約40通のラブレターを送った」「堀北が乗っていると思われる新幹線に乗車し、いきなりプロポーズした」といった激しいアプローチが話題に。ネット上では「1歩間違ったらストーカー」といった声も上がっている。

岡村は8月27日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、山本のプロポーズについて「これは本当に絶対まねしたらあかんこと」「単純に『なんや。押せばええんや』って絶対思ったりしないこと」とリスナーに呼びかける。山本は悪気なくマスコミに事実を話しただけなのだろうとフォローしつつも「ストーカーを増やすことになってしまった」「本当に言ったらあかん。『そうなんや』って思ってしまう。ストーカーで捕まったときに下手したら(犯人が)『手紙書いた人いますやん。それをまねしたんですけど』って言いかねへん」と報道が与える影響を危惧。あくまで山本のケースは「特例中の特例」だと指摘した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ