ここから本文です

NHK教育「天才てれびくんMAX」で大人気だった子役の"てんちむ"こと橋本甜歌。圧倒的な人気を誇っていたにも関わらず、2008年に突如芸能活動を休止。それまでのかわいいジュニアアイドルの顔はどこへやら、一転してギャルへと姿を変えた。やがて芸能活動を再開し、2010年には単行本『中学生失格 13歳のすべてが詰まったリアル中学生日記』を発売。自身の中学生時代を赤裸々に告白し話題となった。それから5年経った今、橋本はすっかりギャルをやめ、大好きなゲームをプレイするのにいそしむ日々なのだという。21歳にしてどこか大人びた彼女に、過去を振り返ってもらった。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 元てれび戦士"てんちむ"こと橋本甜歌)


■芸能人の私ではなくて、橋本甜歌自身を見てほしかった

「そもそも芸能界に入りたいって言い出したのは私自身だったんです。だから家族も私が芸能活動するのにははじめから賛成でした。『天才てれびくん』や、『おかあさんといっしょ』をずっと見ていて、『私もああなりたい!』ってすごく憧れていたんです。でも、仕事を続けていくうちに、芸能人の私ではなくて、もっと普通の私を見てほしいという感覚が強くなっていってしまって......14歳のときに活動を休止しました。何か変わらないとって思って、テレビの方では清楚(せいそ)っぽい見た目だったので、まず外見から強さを出そうと思いました。当時は外見が変われば自分も強くなれると思ってたんです(笑)。やっぱりギャルに強さを感じていたんでしょうね。そこからギャルメイクやギャルファッションを楽しむようになっていきました。

お母さんは、髪を染めることについては何も言わなかったけれど、ピアスを開けることは反対していました。でも鼻ピアスを付けた私が雑誌の読者モデルとして取り上げられるようになってきて、そうしたら段々認めてくれるようになりましたね」

■怒りに震えた母が包丁でガラス張りの扉を刺した

「ギャルの時は、お母さんとはすごく仲が悪かったんです。でもお母さんが『母親失格 ~てんちむに言えなかった100個の愛』という本を出してから関係が良好になりました。当時はお母さんの携帯電話を勝手に折ったりしていたんですよ。お母さんはずっと夜の仕事をしていて、ほとんど家にいなかったんです。それである日弟が熱を出して......『弟がこんなに辛そうなのに、どうしてお母さんは家にいないんだ!』って腹が立ってしまった。それで『弟が病気なのに、てめーは他の男と何やってんだよ!! 』って携帯電話を折ってしまったんです。

もちろん、携帯電話の中に入っていたお客さんのデータは無くなってしまいましたし、データがお金になる、お母さんがお客さんとやり取りをすることは、私たちを養うために必要なことだった......ということが全然わからなかったんです。そうしたら、激昂(げっこう)したお母さんが包丁を持ってやってきて! 家にはガラス張りの扉があったのですが、そのガラスを包丁で1枚1枚刺して割ってきた......もうお母さんも怒りでわけがわからなくなっていたんでしょうね。私はとりあえず携帯と財布を持って家から逃げました(笑)。今となっては、本当に仲良くなってよかったです」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 元てれび戦士"てんちむ"こと橋本甜歌)


■ギャルは支度に時間がかかるためやめた

「でもね、ギャルって、支度にすごく時間がかかるんです(笑)。朝8時に集合ってなったら、5時に起きて朝風呂に入る。そこからドライヤーで髪の毛を乾かしてメイクをして......って2時間くらい時間が取られてしまう。夏なんかは汗をかくので、『あんなに時間をかけたメイクがすぐ落ちた!! 』なんてことにもなって。それがもう嫌で、面倒くさくて、まずつけまつげを付けるのをやめました。そうやってちょっとずついろいろやめていって、ギャルから離れていったという流れです。

ギャル時代はギャル男がタイプでした。でも時期によってタイプの人も変わってきて......今ではゲーム好きな男性がいいなって思います。私、1日17時間くらいゲームをしてるんですよ(笑)。特にFPS(シューティングゲームの1種)が大好きで! 家にはモニターが3つあります。でもね、自分よりゲームがヘタな男性は嫌(笑)。自分より強くて、尊敬できるようなプレイをしてくれる人がいいなって思うんですよ」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 元てれび戦士"てんちむ"こと橋本甜歌)


今ではギャルをやめ、すっかり"毒気の抜けた"橋本は、今やゲーム大好きっ子へと姿を変えていた。もしかしたら次はゲームアイドルとしてファンに姿を見せてくれるかも......!? 

◆橋本甜歌(はしもとてんか)

1993年11月19日生まれ。栃木県で育つ。6歳より芸能活動を開始し、NHK教育番組「天才てれびくんMAX」で3年間てれび戦士としてレギュラー出演。その後タレント活動を続けていくものの、2008年に一度休止。読者モデルなどを経て芸能活動を再開する。2014年には映画「最近妹のようすがちょっとおかしいんだが。」の主演をつとめた。座右の銘は「楽観主義」。

(文/おきざきみあ@HEW
(写真:トレンドニュース)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
>> 橋本甜歌が出演する、GYAO配信番組「ぶるぺん」

カリスマ子役への学校の生徒たちの反応 ぶるぺん(00:02:47)>>


元カリスマ子役が1年でA→Dカップに ぶるぺん(00:03:05)>>


元カリスマ子役が映画でフルヌードに ぶるぺん(00:02:14)>>


その他の出演番組>>

・元カリスマ子役の残念すぎる私生活
・カリスマ子役への学校の生徒たちの反応
・元カリスマ子役が芸能界を目指した理由

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ