ここから本文です

ものまねメークで人気のタレント・ざわちんが、過去に激しいバッシングを受けた"先輩"としてモデル・藤田ニコルにTwitterでエールを送った。

サムネイル

ざわちん/ZAWACHIN, Oct 19, 2014 : 映画「小野寺の弟・小野寺の姉」のイベント=2014年10月19日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


これまでトレードマークのマスク姿でバラエティ番組に出演していたざわちんだったが、食事シーンのときも頑なにマスクを外さない姿勢には「非常識」といった批判も寄せられた。昨年9月にはバラエティ番組で今後は素顔で活動していくことを宣言したが、それでもバッシングはやまなかったらしい。ざわちんは当時Twitterで「マスクしても叩かれるしマスク外しても叩かれる。 わたしになにを求めてるんだい。(笑)」とぼやいていた。

そういった経験があるからこそ、現在おバカキャラやタメ口キャラで賛否両論を巻き起こしている藤田になにか共感を覚えるのだろうか。ざわちんは9月3日、「ニコルンがんばってね」とツイート。「本当は叩かれることがどれだけ辛いか私もよくわかってるからその涙がすごくわかるよ。負けずにがんばってね。叩かれる方が悪いなんて思う人は負け組よ」と自身の経験を踏まえて藤田を激励した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ